トマシープが学ぶ

Unity/VR好きのミーハー初心者 記事内容は自分用のメモ。何も求めないで

Oculusストアで配布する方法を調べたかっただけなのに

一回ぐらい配布とかしてみたい!まだスマホのアプリもやったことないけど。

こちらの記事に沿ってやっていきます。

qiita.com

追記:この記事もすごく具体的。

qiita.com

できませんでした。

Unity側

Tools>Oculus>Create store-compatible AndroidManifest.xml

AndroidManifest.xmlを作る。

f:id:bibinbaleo:20180618120716p:plain

パッケージネームなどを書き換えないといけない。

f:id:bibinbaleo:20180618120607p:plain

Unityのバージョンによって違う?

 

署名を作る。簡単

www.clrmemory.com

会社名とかは空欄でいい。

そしてビルド。

あとでアップロードしたときに出たエラー一覧。

SDKバージョンは21以上

f:id:bibinbaleo:20180618131033p:plain

ダッシュボード

oculusのdashboardにいった。

Oculus開発者ダッシュボード

Create new app

f:id:bibinbaleo:20180518181344p:plain

mobileかPCかと聞かれmobileを選択するとこんな画面

f:id:bibinbaleo:20180518180857p:plain

名前にVRとかOculusとか入れたらだめらしい

oculusのdashboardにいった。

Oculus開発者ダッシュボード

Create new app

f:id:bibinbaleo:20180518181344p:plain

mobileかPCかと聞かれmobileを選択するとこんな画面

f:id:bibinbaleo:20180518180857p:plain

名前にVRとかOculusって入れたらだめらしい。

ビルド管理からapkをアップロード

f:id:bibinbaleo:20180618130642p:plain

4種類ある。

f:id:bibinbaleo:20180618130430p:plain

RCはリリース候補だって。

α版はまだ機能が足りない試作品、β版は一部の機能が足りず、動作も少々不安定。

窓の杜 - αバージョン、βバージョンの意味を知る

「新しいバイナリを~にアップリード」

f:id:bibinbaleo:20180618130915p:plain

アップロードしたら大量にエラーが出ました。

f:id:bibinbaleo:20180618130432p:plain

trueにしてくださいって言われても、なってるし

f:id:bibinbaleo:20180618130434p:plain

開発用のapkをアップロードしたらこうなるって記事に書いてあったけど、開発用と正式用って何が違うのかな?

Android Manifestについてはここに書いてあった。

developer.oculus.com

でもこれの通りに書き換えたくても、同じ場所が2か所あったりしてよくわからない。

f:id:bibinbaleo:20180619000701p:plain

これはパスワード入れたらできる。

f:id:bibinbaleo:20180619000704p:plain

f:id:bibinbaleo:20180619000716p:plain

f:id:bibinbaleo:20180619000720p:plain

nn-hokuson.hatenablog.com

参考

普通のoculusアプリを配布する方法の記事があった。

Devel/OculusRift/OculusStoreでの配布方法 - cubic9.com

http://static.oculus.com/documentation/pdfs/ja-jp/publish/latest/publish.pdf

facebookのoculusデベロッパーグループでも色々まとまっていた。

https://www.facebook.com/groups/1535715303335703/about/

下の3つの記事は全部日本語に翻訳されていた。

developer.oculus.com

developer.oculus.com

developer.oculus.com

 

このページにGoの開発について書いてありました。

developer.oculus.com

一番下に配布について

  • Oculus Goのアプリとアップデートの送信

    Oculus Goアプリケーションの提出と更新は、既存のGear VR用Oculus開発者ダッシュボードを通じて実行されます。アップデートをアプリケーションにプッシュすると、Oculus GoとGear VRの両方のユーザーにプッシュされ、新しいアプリケーションの提出プロセスはほぼ同じままです。アプリやアップデートを送信する際の注意点をいくつかご紹介します:

    • Oculus Dashboardにビルドをアップロードするときに、配布用に特定のデバイス(Gear VRバイスまたはOculus Go)をオプトインまたはアウトできるようになりました。
    • アプリケーションをアップロードすると、Oculus Goとの非互換性を引き起こす可能性のある機能が自動的にスキャンされます。これらの問題のいずれかが見つかった場合は、通知されます。この状態でGear VRのアプリをリリースすることはできますが、Oculus Goのリリースでは、エラーがなくなった新しいビルドが必要になります。
    • 互換性の問題があるため、一部のアプリケーションは自動的にOculus Goの配布をオプトアウトしています。互換性エラー(たとえば、Google Playサービスへの依存)を修正し、新しいビルドをアップロードすることで、アプリケーションをOculus Go配布に戻すことができます。
    • バーチャルリアリティチェックし、すべてのアプリケーションは、提出時に合格しなければならないオクルス移動のために、わずかに更新されました。提出する前に確認してください。
    • 詳細については、Oculus Storeへの提出に関するドキュメントを参照してください

 

最後に

はあ?なんですけど。