トマシープが学ぶ

Unity/VR好きのミーハー初心者 記事内容は自分用のメモ。何も求めないで

センス

twitterでセンスやアイデアは努力で養える的なツイートが回ってきて、面白そうだったので読みます。

センスは知識からはじまる

相変わらずの雑殴りメモ

 

センスとは数値化できないもの

 

普通を知る

色々な分野のこと

多角的に

数値化できない事象を測る方法をたくさん知る

 

技術がピークを迎えると次はセンス

 
美しさ、アイデア、センスは過去の流れから
過去の知識に照らし合わせて
組み合わせ
調べたらわかることもある
 
好き嫌いは主観
客観情報を集める
 
流行っているものには賞味期限がある
クリアアサヒの泡がこぼれたようなパッケージはとても良い
シズルがある

アサヒ クリアアサヒ 500ml×1ケース(24本) ■2箱まで1個口発送可

 
王道は最適化されてる
王道を探すまでに色々知れる
 
流行は雑誌をいろいろ見る
 
共通項を探す
 
知識(昔からのやつ、伝統的なやつ、ロングセラー
流行り
 
フランダースリネンというブランド名の話

FLANDERS LINEN

[フランダースリネン] トートバッグ 横長ボート型 XSサイズ FLTB-01 エクリュ

柔らかくクタッとしているのが、名前のイメージ、ターゲット層にあっている

 

theのフォント。王道のフォントとは?フォントの元祖?

the-web.co.jp

 

自分の好きを深掘りする。なぜ好きか

 

狭い分野で豊富な知識の人も、なんでもその分野のことに結び付けられる

どんな課題が出ても全部ビートルズに結びつける人

(私はアイデア出しを全部おそ松さんに結び付けれるぞ)

 

やったことのないことをしてみる(釣り)、見たことのないものを見る(普段見ないテレビ番組とか)。いつも読まない雑誌

異業種の人と話すと驚き

違うルートでいつもの場所に行く

お風呂に逆向きで入る

 

本屋さんは色々な人の考えが知れて楽しい

 

服を選ぶ

自分の体型を細かく知る

内面的な特性を出すのか

NVIDIA Flexであそぼ!

水とかぶよぶよなどの物理で遊べる無料のアセット。

www.asset-sale.net

本体と

サンプルを入れます。

9個サンプルがあるけど、楽しいのはタコがぶよぶよなる7番と、水の9番です。

f:id:bibinbaleo:20180720091752p:plain

ぶよぶよ

床を動かしたら跳ねます。

f:id:bibinbaleo:20180720091235p:plain

モデルを変えるには、タコのMeshを任意のものにしました。

f:id:bibinbaleo:20180720091232p:plain

自分のfbxモデルがぶよぶよしました。

f:id:bibinbaleo:20180720091228p:plain

水はFlexSourceAncorを動かすと水の始まる位置が変わります。

f:id:bibinbaleo:20180720091225p:plain

下のほうで水滴がはねてる。

f:id:bibinbaleo:20180720091222p:plain

色はFlexDrawFluidマテリアルをいじることでリアルタイムに変えることができました。名前で検索したらいいと思う。

f:id:bibinbaleo:20180720092231p:plain

 

もしくはReflextion ProbeでSolidColorにしても色というか反射を変えれます。リアルタイムでは無理だけど。

f:id:bibinbaleo:20180720091217p:plain

Draw Particleにチェックを入れたらパーティクルが見えていい感じに気持ち悪い。

f:id:bibinbaleo:20180720093618p:plain

FlexContainerで水をいろいろ調整できる。

f:id:bibinbaleo:20180720093613p:plain

Colliderのついたオブジェクトは避けてくれる。

 

twitterでみかけたやつ

 

 

 

LeapMotionと組み合わせるのもいいですね。 

 

UE4でARとVR(OculusGo)をした。

最近楽しいことがないので、UE4に逃げます。

AR

昔も椅子を出すことはしました。昔は組み込まれていなかったんですね。

bibinbaleo.hatenablog.com

今はARkitとかARcoreも使えるらしいです。

ver4.20をインストールするとNewProjectにARがありました。

この記事通りに設定していきます。

https://docs.unrealengine.com/en-US/Platforms/AR/ARQuickStart

f:id:bibinbaleo:20180719133716p:plain

下の3つはMobile/Tablet、3D or 2D、No Starter Content

 

ちなみに最初この設定をせずにそのまま実行したら、

"attempting to start an AR session but there is not AR system. To use AR, enable blsARapp under project settings

と出てPCで実行できませんでした。

ググったらこれはArkitとかのモバイル用なのでwebcamでやるものではないそうです。

enable blsARApp? - Unreal Engine Forums

 

Androidビルドのための設定

Androidでビルドできるように設定してみます。(私の端末ではARcore使えないけど、oculusGOでも使うし)

Edit>Projectsetting>AndroidSDKから設定します。

framesynthesis.jp

unityでAndroidSDKとjdkは入れていたのですが、そのほかにndkとANTというのが必要だそうです。

f:id:bibinbaleo:20180719131258p:plain

ndkはAndroidStudioのSDKToolsから

f:id:bibinbaleo:20180719131300p:plain

Antはこのサイトから

Apache Ant - Binary Distributions

 

それぞれ設定を終えたら、Projectsetting>Androidで赤い部分をボタンを押して緑にしました。

MinimumSDKverを適当に19とかにしておきました。ここらへんはUnityと同じだと思う。

f:id:bibinbaleo:20180719134240p:plain

実行

その後スマホデバッグ可能状態にしてUSBでつなげて、右上のLaunchの横から自分のスマホを選択したらビルド?が開始しました。

f:id:bibinbaleo:20180719134238p:plain

終わって、スマホを見るとARcoreがないとできないよ~って出ました!

f:id:bibinbaleo:20180719163906p:plainf:id:bibinbaleo:20180719163910p:plain

当然ですね!

でも一応ビルドまではできました。

ARkit

そのうちARkitもするかも。macでやれば簡単なのかな?

無料のAppleアカウントではできませんでした!!!!!

下のガイドライン通り進めていってたのですが、デベロッパーサイトの画面が違っていて前に進めなくなりました。

api.unrealengine.com

f:id:bibinbaleo:20180720103703p:plain

別に無料でできないのはいいけど、公式はそれをわかりやすく書いていて欲しかった・・・

何も設定しないまま、ipadをパソコンにつないで、UE4でLaunchしたらこういうエラーが出ます。

f:id:bibinbaleo:20180720104121p:plain

 

[UE4] 実機でデバックしてみよう!(iOS編)|株式会社ヒストリア

VR(oculusGo)

VRUE4でWinMRができないのにもかかわらず、VR用の教材をUdemyで買って最初のほうだけ触って何もしていないというよくわからない状況です。

bibinbaleo.hatenablog.com

 

このサイトの通りにGearVRの設定をした。

Samsung Gear VR UE4 Quick Start

いろいろあってとてもめんどくさかった。

f:id:bibinbaleo:20180719163526p:plain

Edit>PluginでOculusVRにEnabledをいれる。最初から入ってた。

f:id:bibinbaleo:20180719154836p:plain

一旦Save Currentでシーンを保存する。名前を付ける。

f:id:bibinbaleo:20180719154833p:plain

PrijectSetting

ProjectSettingでAndroidからSDKVersionを19,19にして

f:id:bibinbaleo:20180719154824p:plain

その下のFullScreenと

f:id:bibinbaleo:20180719154821p:plain

もっと下のほうのConfigure~~GearVRにチェックを入れる。

f:id:bibinbaleo:20180719162038p:plain

あとInputのDefault Touch InterfaceをNoneにしろって書いていたけど、できない!

f:id:bibinbaleo:20180719154827p:plain

あとMaps&Modelsをさっき保存したシーン名にする。

f:id:bibinbaleo:20180719154830p:plain

ビルド

その後適当にシーンを作る。影がきれい。もっと光がぶわーってしていたイメージだけど変わったのかな?

f:id:bibinbaleo:20180719162016p:plain

そしてoculusGoをつないで、launchにPacificというアンドロイドマークが出たらクリックでビルドされる。

今回も一発でできた。

f:id:bibinbaleo:20180719162643p:plain

ただ目のところに白い2重丸がずっと出る。そうやって消すのかわからない。

エディターにもカメラとかない。

f:id:bibinbaleo:20180719162753p:plain

まあいいや


唯一の解説ブログに、Androidの設定にCodeworksというのが必要って書いてあるが、結局ダウンロードしなくてもできた。

unrealengine.hatenablog.com

api.unrealengine.com

何者?

感想