トマシープが学ぶ

Mac/Unity/AR好きのミーハー初心者 記事内容は自分用のメモ。何も求めないで

「〜しようかな・・・」とつぶやいたツイートの結果まとめ。

 このツイートを見て、ドキってしたので、自分の過去のツイートを振り返ってやったやつとやってないやつを分けてみます。

検索は「かな @bibinbaleo」でやりました。

やったやつ

おそ松さんの家の間取り図再現はやりました。

bibinbaday.hatenadiary.jp

 

 ARハッカソン結局アイデアも思いつかないまま参加しました。

bibinbaleo.hatenablog.com

 

 1社だけ受けちゃったけど、他は受けなかった。ちなみにその1社は落ちて、他の非ゲーム会社3社は受かりました。

 

 

 買いました!!!後悔はしてません。ここから色々繋がった縁もあったので。

bibinbaleo.hatenablog.com

 

自分でも買うとは思っていなかったのですが、ノリで買いました。まあまあ良い。

bibinbaleo.hatenablog.com 

MasterpieceVRは買ってませんが、tiltbrushは買いました。  買ったけど数分しか遊んでない。 

bibinbaleo.hatenablog.com

 

やってないやつ

 作ってない。

 

やってない。これはやらないと。 

 

 やってない・・・大変そう。やりたいけど

 

 あああああやれよおおお

 

 

GoogleHome買ってない。今度3000円になったら多分買う。多分。 

 買ってない。

最後に

やってないやついっぱいあった!やったりやらなかったりしろ。

本当にやるっていう奴は、思いついたらEvernoteのやることノートに書いておくんですよね。

f:id:bibinbaleo:20180423133237p:plain

まあここに書いたことでも上の方のやつはやらずに三ヶ月ぐらい過ぎてますが

はてなブログを読み上げてくれるボタン面白い!

こちらの方のブログをたまたま見つけて、ブログ読み上げ機能が面白かったので使わせていただきました。

blog.sushi.money

Githubにあるコードをコピペして、

github.com

はてなブログのフッターにペーストします。

f:id:bibinbaleo:20180423154805p:plain

 

すると右側にボタンが出てきます。

f:id:bibinbaleo:20180423152842p:plain

f:id:bibinbaleo:20180423154640p:plain

注意点として一度押したら、読み上げをとめられません。(多分)

またページ遷移してもずっと読み上げが続くので、読み上げを止めたい場合はタブごと消すしかないと思います(多分)

ブログ全体につけるのではなく記事個別につけるには記事のHTML編集に貼り付ければ良い。

よく使っている無料素材サイト

私がよく使っている素材サイトをまとめました。

3Dモデル

Poly

poly.google.com

ローポリモデルが多い

f:id:bibinbaleo:20180422134217p:plain

テクスチャ画像がついてないものが多い。ダウンロードして中身を見るまで分からないのでかなりストレス。Poly by Googleと書いてあるGoogle制作のやつでさえテクスチャがないのがよくある。せめて公式ぐらいは・・・

また著作権表示は必須。

モデル数は結構多い。

3DWarehouse

3dwarehouse.sketchup.com

おそらくもっともモデル数が多い。

f:id:bibinbaleo:20180422134413p:plain

著作権表示も多分いらない?よくわからない。

dae形式でダウンロードできる。

検索して出てこないモデルはないといっても過言ではないぐらい。

イラスト

いらすとや

www.irasutoya.com

心の癒し。修論や何かの発表の準備が進まなくて病んでいるときも、いらすとやで検索すればいい感じのが出てきて、スライドがいい感じになって和む。

f:id:bibinbaleo:20180422134505p:plain

イラストAC

www.ac-illust.com

 ACシリーズは数が多い。

f:id:bibinbaleo:20180422134600p:plain

高校生の頃から使っている。

登録がいるし、ダウンロードも無料会員だと待たされる。

でもいっぱい素材があるからよく使う。

イラストACだけではなく、写真やフォントシルエット画像、地図などもある。

f:id:bibinbaleo:20180422131636p:plain

写真

写真AC

www.photo-ac.com

イラストACと同じ会社。同じアカウントでログインできる。

f:id:bibinbaleo:20180422134646p:plain

昔作った、Vtuberとのツーショットチェキのフリー素材の男の人も写真ACからもらいました。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bibinbaleo/20180226/20180226230312.png

bibinbaleo.hatenablog.com

HDRI画像

360度写真はこの二つのサイトがいっぱいあります。ありがたい。

hdrihaven.com

f:id:bibinbaleo:20180422133837p:plain

www.hdrlabs.com

f:id:bibinbaleo:20180422133907p:plain

最近はBGMは100%ここから

dova-s.jp

効果音はまあみんなだいたい同じサイトを使っていますよね・・・

f:id:bibinbaleo:20180422132322p:plain

音人とか魔窟王とかはゲームや動画のクレジットでよく見ます。

私は一つ一つのサイトを探すのが大変なのでGoogle検索から探しています

テクスチャ

free-texture.net

Polligonは有料サイトですが、無料素材も一部あります。

www.poliigon.com

TopeconHeroesさんシリーズ

f:id:bibinbaleo:20180422133016p:plain

色々な種類のハイクオリティフリーイラスト素材サイトを制作している方です。

最近話題になった鳥獣戯画もこの方だったんですね。今日知った。

www.chojugiga.com

f:id:bibinbaleo:20180422133557j:plain

私がよく使わせていただくのはシルエット素材です。

kage-design.com

f:id:bibinbaleo:20180422133732p:plain

図形

他にも吹き出しとか矢印とかの図形に特化したサイトもあります。

fukidesign.com

frames-design.com

yajidesign.com

free-line-design.com

bg-patterns.com

da-lace.com

ribbon-freaks.com

アイコン系

flat-icon-design.com

icooon-mono.com

pictogram2.com

イラスト

town-illust.com

この街のイラストサイトはご当地Vtuberのサムネを作る時に訪れました。このサイトもこの方だったのか・・・

event-pre.com

Newやセールなどのショップサイトなどで使える素材集。こんなのもあるのか・・・

design-ec.com

 

あと音サイトもあった!何者・・・

DUST-SOUNDS | ループ・BGMミュージックや効果音素材がフリー(無料)でダウンロードできるサイト

最後に

ありがたい。

あと有料ですが、Design Cutも3回ぐらい素材を買っています。

DUST-SOUNDS | ループ・BGMミュージックや効果音素材がフリー(無料)でダウンロードできるサイト

ファイルを配布するためのアップローダーを調べる。

作った作品や、ちょっとしたアセットとかの配布を不特定多数の人にリンク共有で配布できるサービスを調べた。

自分がダウンロードしたことがあるやつだけ。

Dropbox & GoogleDrive & GoogleDrive

よくちょっとした3Dモデルやプロジェクトを個人の方が配布されている気がする。

勝手に名前バレするイメージがあったけど、ぱっとみは製作者の名前は表示されない?「情報欄」とか細かいところを見たらアカウント名が載っているかもしれない。

teitterでURL検索して他人の共有ファイルを見たところ、Googledriveとonedriveでは情報のところにアカウント名(本名)載っている人を見た。

dropbox

beadored.com

ローカルのdropboxの中のファイルを右クリックで共有のメニューが出る。

f:id:bibinbaleo:20180421214453p:plain

リンクをコピーでこんな感じの画面のリンクができる。

f:id:bibinbaleo:20180421214354p:plain

名前はバレない?わからない。

Google Drive

ferret-plus.com

f:id:bibinbaleo:20180421215527p:plain

f:id:bibinbaleo:20180421215207p:plain

右上のメニューの詳細にオーナー情報としてアカウント名が表示されている。

Onedrive

support.office.com

他のとおんなじ感じ。

右上のiマークを押したら追加者としてアカウント名が表示されている。

f:id:bibinbaleo:20180421221240p:plain

Github(&Bitbucket)

プロジェクトやunitypackage、exeなどをよくダウンロードする。

プロジェクトのトップ画面からフォルダごとダウンロードすることもあるし、

f:id:bibinbaleo:20180421201447p:plain

Releases画面からバージョンごとのunitypackageなどをダウンロードすることもある。

f:id:bibinbaleo:20180421201451p:plain

gitを使えなくてもgithubのサイト上だけの操作で配布できました!

プロジェクトを作って、トップのreleaseを押して、

f:id:bibinbaleo:20180421201626p:plain

Create a new release 

f:id:bibinbaleo:20180421201600p:plain

適当に情報を書いて、ファイルをアップロード

f:id:bibinbaleo:20180421201558p:plain

完成

github.com

こちらを参考にしました。

qiita.com

GigaFile便

100ギガまでアップロードできる。一回だけダウンロードしたことがある。

gigafile.nu

その他

他にも緑色の背景のアップローダーとかをよく3Dモデルの民が使っていた気がするけど、名前がわかりません。

matome.naver.jp

なんかあったら追記します。

最後に

自分のサイトとかにリンクだけ貼って、クリックしたらすぐにダウンロード開始するのってどうやるんだろう?

あれかっこよくて高校生の頃に必死にやり方探したけど、ググるスキルが足りなくて1mmもわからなかった思い出。

まあ今もわかってないけど!

自分でファイル追加できるサーバーを持っているのならこの方法でいいみたい。

homepage-reborn.com


はてなブログとかで同じことをするときはどういうサーバーに置けばいいんだろう?

VR用ベースプロジェクト&自分用マテリアルアセットを作る。

VR用ベースプロジェクト

UnityでVRコンテンツを作るときに、steamVRPluginやVRTK、PostProcessingなどをいちいち入れてセットアップするのがめんどくさいので、それらを入れて、すぐに作りたいものが作れるようなベースプロジェクトを作りました。

入れたもの

・steamVRPlugin

・VRIK

・PostProcessingStack

・Unity-chan

XRMecanimIKPlus(@chobi_luck さん作成のIK)

・Look Atスクリプト(こっち見てくれるやつ)

・マテリアル集

・中身が空のボックス(部屋にするやつ)

・中身が空の球(360度画像などを張り付けるやつ)

f:id:bibinbaleo:20180421200619p:plain

今のところこれぐらいです。いろいろ作っていくうちに必要なものがあったら付け加えようかな・・・

サンプルシーンとして、VRIKで掴む動作とワープができるシーンも作ってあります。

f:id:bibinbaleo:20180421200635p:plain

もう一つユニティちゃんに憑依できるシーンもVRIKなどを組み合わせて整備しました。

f:id:bibinbaleo:20180421201128p:plain

ただ足が動かない・・・前は動いたのに><

マテリアル集

マテリアルもいちいち作るのめんどくさいですよね・・・

コピペができないので、いちいちCreate>Materialを押して・・・

どっかにいろんな色やテクスチャがそろったいい感じのフリーマテリアルアセットないかなと思いましたが、検索できないので自分で作ります。

作りました。英語は間違ってます。

f:id:bibinbaleo:20180421200244p:plain

unitypackageを配布してみます。

github.com

何かを配布するの初めてなので、なんか変だったらごめんなさい。

インタラクティブな絵画がある美術館VR

作りました。

元のアイデア

絵画の中からものを取る方のアイデアはこちらの方のツイートです。昔のツイートですがあるアセット情報を探している時に偶然見つけました。

 絵画の中に頭を突っ込むのは、似たようなやつにGoogle earthの写真の球に頭を突っ込む動作とか、せきぐちあいみさんの作品展の映像とかもあります。

youtu.be

VRの中で絵画の中に入っていくとその絵画の世界が広がっている。

f:id:bibinbaleo:20180421212232p:plain

Google earth VRでは球に頭を突っ込むとその世界に行ける。

f:id:bibinbaleo:20180421212746p:plain

あとコメントで知ったんですがスーパーマリオ64というゲームが絵画の中に入って、3Dのステージを遊ぶという方式だそうです。

youtu.be

素材

絵画作品はこの美術館のサイトからもらいました。

https://www.metmuseum.org/art/collection/

いろいろな作品がCC0で使えます。

f:id:bibinbaleo:20180421161741p:plain

appleで検索して出てきた絵画

額縁はここから

3dwarehouse.sketchup.com

リンゴとなしのモデルはこちら

3dwarehouse.sketchup.com

制作

あとは全天球画像をスフィアに張り付けたやつを絵画の奥に置いたり、

f:id:bibinbaleo:20180421183019p:plain

オブジェクトを絵画の向こうに置いたりしただけです。

f:id:bibinbaleo:20180421183024p:plain

バズった

ツイートがバズりました。

f:id:bibinbaleo:20180423093206p:plain

以前虎ARも同じぐらいバズってので、AR・VR両方でバズったことになります。次はMRでバズりたいですね。

リツート先の次のコメントが観れるプラグインを入れていて、そこで結構色々な感想をツイートいただいていたのでまとめます。

Ibとは (イヴとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

Ibというゲームは知らなかったのですが、他にもホラーゲームで絵の中に入るやつありますよね。マイクラのアドベンチャーモードのゲーム

www.youtube.com

こういう系のとVRも相性良さそう。

そうですよね。私もそれするか迷った。やるべ

 Quillと組み合わせるのは良さそう。

 なるほど!NTR

ですね!

最近WinMRでやったコンテンツ【第3弾】

これの第3弾。bibinbaleo.hatenablog.com

今VRスプリングセールをしているので、初めて有料コンテンツを買いました。

f:id:bibinbaleo:20180421090708p:plain

Ready Player One: OASIS beta

store.steampowered.com

話題の映画、レディプレイヤー1の世界に入れる無料のVR。steam配布

ただ実際はミニゲーム集みたいな感じ。映画見ていないのでどれくらい映画の世界観とあっているかはわからない。

ロビー画面のベランダから景色が見えるのは面白い。

CocoVR

www.oculus.com

話題のディズニー映画、リメンバーミーの世界に入れる無料のVR。レディプレイヤーと違って、こっちはちゃんと世界に入れる。

oculusのみ!!!なんで!!!せめてVive対応して><

家のWinMRで、Reviveを使っても動かなかったので、大学のViveでReviveを使ったら、ウイルスブロックされましたが、ネットから接続を外すことで何とかプレイできました。

ただ、移動の方法がわからなかったのと、くそグラボのせいであんまりプレイできませんでした。

世界はとてもきれい。

ちなみにタイトルのcocoは主人公のひいおばあちゃんの名前です。

Tilt Brush

store.steampowered.com

セールで990円だったので買いました。噂通りお絵かきを楽しくできました。

The Blu

store.steampowered.com

有名な海の中のやつ。レビュー通りのきれいさ。

VRカノジョ(steam体験版)

store.steampowered.com

配布版を以前やったことがあるのですが、今回steam版が出たのでまたやりました。

扇風機を持ち上げれることを初めて知りました。

あと写真を撮ったり、撮った写真を並べるモードも体験できました。

Showdown

www.oculus.com

oculus

www.moguravr.com