トマシープが学ぶ

Unity/VR/AR/デザイン好きのミーハー 記事内容は自分用のメモです

iPadOS15入れる

iOSというかiPadOSだけどbeta版のiOS15入れてみる。

有料開発者アカウント必要かと思ったけどパブリックベータ版は規約に同意したら誰でも入れられる

pc.watch.impress.co.jp

違いは特にないのか。開発者版の方が早いけど、パブリックベータが出ているっていうことはもはや開発者版とかそういう括りは意味がないのかな?

https://appleshinja.com/publicos-betaos

今回は有料開発者アカウントでやった。誰でもできるパブリックベータとはリンクがまた違うっぽい

Apple Beta Software Program

手順

PCとか゚要らずに簡単にインストールできた。

developer.apple.com

このページに有料開発者アカウントで入って、プロファイルをダウンロード。

https://developer.apple.com/download/

「既に入っています。設定App見ろ」見たいなダイアログが出る

設定アプリの上の方にプロファイラみたいな新しい項目ができてるいるのでそこからプロファイラをインストール

f:id:bibinbaleo:20210907215851p:plain

その後、設定>一般>アップデートとインストールで普通のアップデートと同じように入れる

f:id:bibinbaleo:20210907215848p:plain

結構時間かかる。最後の方ずっとアップルマークが表示されてて、バーが進んでなかったからおかしいと思って触ったら突然インストールが終わった。固まってたのかな?

復元

復元は方法は公式で2種類書いてある。

support.apple.com

1種類目は次のアップデートが来るまで待って、来たらベータのプロファイラを消去してアップデートをインストールする。

すぐに戻す場合は事前にバックアップを取る必要がある。めんどくさそうだったし、iPadはどうなってもいいのでバックアップ取らずにやった。

betaを試す用の開発端末が本当は必要なんだろうな~

最後に

普通にiOS15でアプリ動かなかった。検証って大事なんだな〜