トマシープが学ぶ

Mac/Unity/AR好きのミーハー初心者 記事内容は自分用のメモ。何も求めないで

Substance Painterちょっとだけ使ってみた。

Substance Painter

3Dモデルのテクスチャをリアルに描けるソフト。

www.borndigital.co.jp

以下の動画がわかりやすかった。

www.youtube.com

フォトリアルなゲームを作る時に使えそう。

こちらの記事が参考になりそうです。ありがたや

www.hildsoft.com

学生は一年間無料で使えるようです。申請したらダウンロードページまで簡単にいけました。

sunstance painterの他にDesignerとB2M3というのもダウンロードできるようです。

www.borndigital.co.jp

www.borndigital.co.jp

機能はよくわかりませんでした。

使ってみる

特に説明も見ずに、勘で触って見ます。

アクティベートして、「ペイントする」みたいなのを選ぶとこの画面になりました。

f:id:bibinbaleo:20170802133114p:plain

左上のスペースを広くするとこんな感じでサンプルモデル?が現れ流ので塗って行きます。

f:id:bibinbaleo:20170802133105p:plain

右側でブラシの色や質感などを選択でき、

f:id:bibinbaleo:20170802133623p:plain

左下でブラシの種類(形)や質感を選べます。

f:id:bibinbaleo:20170802155852p:plain

そしてモデルに直接塗る。右側は展開図。展開図にぬっても3Dモデルに塗ってもどっちでもいい。モデルビューはaltキーを押しながらドラッグやコロコロで動かせます。

f:id:bibinbaleo:20170802133627p:plain

ブラシの高さを設定したらこんな風に盛り上がったペイントもできます。

f:id:bibinbaleo:20170802133617p:plain

右上のレイヤーで塗りたい部位を選択しないと、塗れません。

f:id:bibinbaleo:20170802155904p:plain

モデルインポート&Unityに出力

作ったテクスチャをunityに出力しようとします。サンプルのやつを出力したかったのですが、fbxデータがどこにあるかわからなかったので新しくモデルをインポートして、テクスチャ書き直しました。

インポートはファイル>新規からメッシュ選択。fbxは読み込めた。

f:id:bibinbaleo:20170802155900p:plain

貞子を適当に塗って

f:id:bibinbaleo:20170802160503p:plain

ファイルからExport Texture。上のタブからConfigurationを選んでUnity5を選択。

f:id:bibinbaleo:20170802160458p:plain

またエクスポートに戻ってエクスポート。

Unityにfbxとエクスポートされたテクスチャをインポート。

自分でマテリアルを新規作成するか、すでにあるマテリアルにテクスチャを当てはめていく。

f:id:bibinbaleo:20170802162235p:plain

名前から推測する。

f:id:bibinbaleo:20170802162229p:plain

ノーマルマップは変換しないといけないらしい。

ちゃんと高さも表現されている。

f:id:bibinbaleo:20170802162225p:plain

金属の写り込みはRefrection Probeを使う。

f:id:bibinbaleo:20170802162218p:plain

なぜか全身テカテカになった。何も塗っていないとこはこういう材質になるのかな?

全く使いこなせていないけど、なんとなくわかった。

参考

qiita.com

borndigitalのブログ:Tips:Substance Painterで作成したテクスチャをUnity5.3に適用 - livedoor Blog(ブログ)

 

 

Unityのパーティクル勉強

最近パーティクルを使った面白そうなものに二つ出会ったので、これを機に多機能なパーティクルと仲良くなりたいです。

f:id:bibinbaleo:20170822123554p:plain

練習

0310unity.hateblo.jp

こちらで勉強。

なるほど。いっぱいあるけど基本的に使うのは3つぐらい。

基本

速さ、スピード、重力、色

f:id:bibinbaleo:20170801204109p:plain

発射の速さや量

f:id:bibinbaleo:20170801205821p:plain

発射の形

f:id:bibinbaleo:20170801204116p:plain

次に実践

0310unity.hateblo.jp

花火

Animated GIF  - Find & Share on GIPHYwww.giphy.com

水道水

Animated GIF  - Find & Share on GIPHYwww.giphy.com

Animated GIF  - Find & Share on GIPHYwww.giphy.com

Animated GIF  - Find & Share on GIPHYwww.giphy.com

Animated GIF  - Find & Share on GIPHYwww.giphy.com

魔法陣

Animated GIF  - Find & Share on GIPHYwww.giphy.com

パーティクル例

 次にパーティクルを使った面白い演出を調べて、モチベーション上げ

bibinbaleo.hatenablog.com

メッシュ+土煙

tsubakit1.hateblo.jp

Animated GIF  - Find & Share on GIPHYwww.giphy.com

おもしろーい

StartSizeとかは右の三角からランダムにできる。

f:id:bibinbaleo:20170801213054p:plain

光らせる

tsubakit1.hateblo.jp

Animated GIF  - Find & Share on GIPHYwww.giphy.com

tsubakit1.hateblo.jp

アセットストア

アセットストアにも色々パーティクル関係のが売っています。

f:id:bibinbaleo:20170801145738p:plain

有料だけど札束が舞うの楽しそう。

あと煙発生も入れてみた

f:id:bibinbaleo:20170801183604p:plain

「Cluster.」をMac+ボッチ&Viveで体験

VR空間で集まってイベントとかできるアプリ

cluster.mu

一人でも楽しむことはできるらしい。

Vive Oculus Mac Windowsに対応。

Macでやってみた

とりあえずVRではなくMacにダウンロードしてやってみました。

ルームはwebから作ります。

公開範囲

f:id:bibinbaleo:20170801165149p:plain

設定

f:id:bibinbaleo:20170801165145p:plain

部屋の種類も選べます。

f:id:bibinbaleo:20170801165131p:plain

ルーム作成後、アプリが立ち上がり入室するとこんな感じ。マイクラみたいに移動できます。飛ぶことはできない。

f:id:bibinbaleo:20170801165139p:plain

コメントを入力すると左側のスクリーンに表示されます。

f:id:bibinbaleo:20170801165125p:plain

また右下の箱マークから画像やpdfをアップロードできます。

f:id:bibinbaleo:20170801165135p:plain

左端のカメラマークからスクショを撮ることができ、tweetもできる。撮ったものはさっき画像をアップしたところのPhotoに保存される。パソコンの中のどこに保存されるのかはよくわからない。

f:id:bibinbaleo:20170801165118p:plain

とりあえず、ぼっち+Macだとこれぐらい。

HPや記事を見ると動画を見たり、他の人のアバターが表示されたりするらしいけどそれはVRや複数人で試して見ないとわからないな〜。

追記:Viveでもやってみた

やりました!ぼっちだけど。

いろんな機能がありました。

 まず最初に出てくるのはマイクとリモコン。リモコンではいいねとかハートとかの記号を表示することができます。

f:id:bibinbaleo:20170804162536p:plain

Applewatchみたいなのが腕についていたり、そこからデスクトップ画面を表示したりチャットを入力したりできました。

f:id:bibinbaleo:20170804162548p:plain

空間内でボタンを押し込む方式。

f:id:bibinbaleo:20170804162542p:plain

パソコンでやるのと結構違う。

 

参考

qiita.com

av.watch.impress.co.jp

togetter.com

jp.techcrunch.com

Character Particle使ってみた【Unity】

Character Particle

文字をパーティクルで出せるアセットを買いました。

使い方

一から自分で設定するときのやり方。サンプルもあるし、マニュアルにも書いてあるので簡単に

文字

文字はLitteraでXMLファイルにしました。

Littera — bitmap font generator

左側のselect fontから自分のパソコンの中にあるフォントを選んで、

f:id:bibinbaleo:20170801095716p:plain

色とかを調整して

f:id:bibinbaleo:20170801095710p:plain

右上のExportから書き出します。全てweb上でできる。

unity読み込み

pngとfntファイルが出力されるのでそれをunityに読み込む。

pngファイルの設定をこんな感じにする。

f:id:bibinbaleo:20170801100641p:plain

次に新規マテリアルを作りシェーダーを変え、pngファイルをセットする。

f:id:bibinbaleo:20170801100738p:plain

Createからfont informationを作って、fntファイルをセットする

f:id:bibinbaleo:20170801213133p:plain

f:id:bibinbaleo:20170801213205p:plain

パーティクル

CreateからParticlesystemを作り、Rendererにマテリアルを設定。

f:id:bibinbaleo:20170801100821p:plain

f:id:bibinbaleo:20170801100827p:plain

Character particleスクリプトをつけ、fntinformationファイルをつける。

f:id:bibinbaleo:20170801213256p:plain

そしてパーティクルの細かい設定。速さや出て行く範囲、色などを変える。

f:id:bibinbaleo:20170801101050p:plain

いっぱい設定できる項目があるので勉強しないと・・・

完成

f:id:bibinbaleo:20170801101153p:plain

f:id:bibinbaleo:20170801101157p:plain

オブジェクトの大きさを変えたら文字の大きさも全部変わる。

f:id:bibinbaleo:20170801101204p:plain

最初のtweetのようにtangoとも組み合わせてARで出すこともできました。

最後に

文字の書き出しは、Bitmap Font Generatorだと日本語もできるらしいのですがwindows用だったのでまた今度使ってみます。

d.hatena.ne.jp

d.hatena.ne.jp

パーティクル練習

bibinbaleo.hatenablog.com

 

PythonでMinecraftプログラミング終了

 2週間前ぐらいに本を借りて始めたPythonでマイクラプログラミング。

bibinbaleo.hatenablog.com

一通り終わりました。楽しかったです。

Minecraftで楽しく学べる Pythonプログラミング

Minecraftで楽しく学べる Pythonプログラミング

 

 豆腐建築を作ったりf:id:bibinbaleo:20170801093303p:plain

画像をドット絵で表示したり

f:id:bibinbaleo:20170801093307p:plain

時計を表示したり(ちゃんと動く)しました。

f:id:bibinbaleo:20170801093312p:plain

f:id:bibinbaleo:20170801093324p:plain

 

本の最後に「Pythonでできること」を紹介していたのでそこにのっていたURLまとめ。

Django

pythonを使ったwebアプリようプラットフォーム。

djangoproject.jp

qiita.com

Pylons

同じくweb系のやつ

pylonsproject.org

Pygame

ゲームが作れる。開発は終了している。

https://www.pygame.org/news

techracho.bpsinc.jp

Kivy

タッチとかスワイプができる。

kivy.org

qiita.com

ゲームエンジンもある

http://kivent.org/

Ren'Py

ノベルゲー用エンジン

The Ren'Py Visual Novel Engine

MicroPython

組み込み系

micropython.org

ken5owata.hatenablog.com

ラズベリーパイとかアールディーノ系のやつなのかな?

マイクラ+プログラミング

LearnToMod

教育用。

LearnToMod – Code with Minecraft, Minecraft Modding Software

動画見たらプログラミングはパズルを組み合わせる系のやつだった。

ComputerCraftEdu

computercraftedu.com

studio.beatnix.co.jp

ForgeでModを入れてプログラミングを学べる。マイクラでタイルを並べてオリジナルキャラに命令を出して動かす?

 

【Unity1week】距離で判定&透明オブジェクトで光を通す【完成】

Unity1week用ゲーム製作の続きです。完成しました。

bibinbaleo.hatenablog.com

距離を取る

前回当たり判定がうまくいかなくて死んでましたが、距離で判定したらいいじゃんと思いついてやったら、しっかり動きました。

blog.livedoor.jp

distance関数で距離が取れます。

docs.unity3d.com

部屋のとある窓から出たらゲームクリアにしたかったので、距離を測るようのオブジェクトを部屋の隅に二つ置いて、両方のオブジェクトとプレイヤーの距離がある一定のサイズを超えたらシーン遷移するようにしました。

長さはデバッグログを見ながら地道に計りました。

Unity/distance at master · bibinba/Unity · GitHub

光を通す

transportマテリアルを適用しても、directionalライトの光が通りません。

 オブジェクトのcast shadowをOffにしたら通ります。

f:id:bibinbaleo:20170728211804p:plain

f:id:bibinbaleo:20170728211915p:plainf:id:bibinbaleo:20170728211919p:plain

ちなみにTransportやfadeにしたものは影を受けないみたいです。

f:id:bibinbaleo:20170728212918p:plain

まあ透明な物体に影落ちて欲しくないときもあるか。今回は落ちて欲しかったけど。せめて透明度によって濃さが変わったらいいんだけど。あっでも現実の物体も落ちないのかな?

それこそARで使ってる影だけ受ける透明シェーダーとか書かないといけないのかな

シーンが暗くなる問題

一度でたシーンに再び戻ってくると、暗くなってしまいます。

d.hatena.ne.jp

2017.1ではGlobal mapsの「Auto Generate」のチェックを外して、「Generate Lighting」を押して光を焼くとシーンに戻ってもそのままでした。

f:id:bibinbaleo:20170728224911p:plain

Global maps初めて触ったけどなんなんだろう。Sceneのは焼かなくていいんだ。

うまくいかないときはシーンを変える

前回、当たり判定とかごじゃごじゃしてたら元に戻らなくなったので、新しくシーンを作り一から構成し直しました。

と言っても、家などのオブジェクトはプレファブ化したので、改めて設定したのはスクリプトのアタッチとライティングぐらいです。

そしたらうまくいきました!もっと早くこうしとけばよかった。

ちなみに前回コライダーを設定したのに通り抜けてしまったのはin triggerにチェックを入れていたのと、Playerに無駄なものをつけていたから?だと思います。

一から必要なものだけをつけていけばいいのです。

完成 

金曜日に完成しました。

webglで書き出すときPlayer settingで大きさを設定しないと変な感じになりました。unityroomのデフォルトが960*540だったのでそれに合わせました。Gameウィンドウサイズだけ変えても意味がない。

ただ設定した後も下の方に黒い線が表示されてしまいました。

よくわからないけどもういいや。

https://unityroom.com/games/summer_escape

タイトルは「夏の部屋からの飛行脱出」です。

f:id:bibinbaleo:20170724164643p:plain

TangoでマーカーありAR

マーカー無しでできるのが売りのtangoですが、やっぱりマーカーが欲しい時はあります。

最近になってマーカーが追加されたらしいです。

サンプル

サンプルシーンの中のMarkerDetectionが、マーカー表示のサンプルシーン。

マーカーもar_markers.pdfという名前で入っていました。

f:id:bibinbaleo:20170802144335p:plain

実行すると3軸が表示されました。

サンプルで表示されているMarkerの構造を見るとMarkerという名前の空のオブジェクトに「Marker Visualization Objectスクリプトが付いており、その中にRectという名のLineRendererオブジェクトがアタッチされていました。

docs.unity3d.com

そしてMarkerオブジェクトの下にLineRenderer(Rect)本体が子オブジェクトとして付いていました。

そのMarkerをプレハブ化したものを、Marker detectionオブジェクトのMarker Detection UI ControllerスクリプトMarker Prefabにつけている。

f:id:bibinbaleo:20170802144315p:plain

 オリジナル表示

tks-yoshinaga.hatenablog.com

こちらの記事を見た方が良さそうです。

以下の私のはよくわからずにやったらできたもの。

オリジナルのものを表示するには例えば球なら球にMarker Visualization Objectをつけてのその下に適当なLineRendererオブジェクトをつけて、それをアタッチ。サンプルの奴をコピペしました。

そしてその球をプレハブ化して、Marker DetectionMarker Prefabにつけると表示された。

意味がわからない!

最初ただオブジェクトだけをプレハブ化してくっつけたけど表示されなかった。LineRendereって何に使ってるんだ。

 

ちなみにマーカーは最初の表示位置を決めるだけのもので、ずっと付いてくるわけではない。表示した後はマーカーを外してもtangoの能力でその場に表示され続ける。

プロ生ちゃん表示

これを使ってプロ生ちゃんを召喚しました。

最初以外マーカーが映らなくてもいいので、こんな等身大サイズも簡単に出せます。顔にも近づけるし、下から覗くことも簡単です。

動きをつけるにはmodelsの中に入っているプロ生ちゃんを選択してconfigureを押してApply,Done.しないと動かなかった。

動きはMagic Packというアセットを使いました。デフォルトのMoveは動かないし、Fighting Motionっていうアセットも腕が変になってしまった。合う合わないがあるのか?

 以前もそんなことがあった。

bibinbaleo.hatenablog.com

 dynamixプロ生ちゃんだと髪や服が揺れて迫力あります。

すごい