トマシープが学ぶ

Unity/VR好きのミーハー初心者 記事内容は自分用のメモ。何も求めないで

ARマーカーのデザインと認識しやすさ

ARマーカーをデザインする上でどうやったら認識精度があがるのか

認識精度が上がって、かつおしゃれなデザインとは・・・

記事

文字を入れるといい!

note.com

左右非対称でコントラストが高いもの

www.arnavichara.com

論文

翁姫雅. "切紙細工に基づく AR マーカーのデザインと検証." (2010).

koara.lib.keio.ac.jp

Keirin AR

こちらの記事とスライドめちゃくちゃ参考になる

speakerdeck.com

ar-go.jp

良いARマーカーの条件とは、調べてみると、画像サイズがだいたい500pxからだいたい1000pxの幅・高さを持っている正方形に近い画像で、模様や形などがマーカー全体にまんべんなく分布しており、コントラストが高く白背景が少ない

ARの最先端を学びに、エンジニアの勉強会に参加してみた!!ARGO

 f:id:bibinbaleo:20191213213050p:plain

www.youtube.com

隅の3点に数字。真ん中は別々の家紋と数字

f:id:bibinbaleo:20191213213145p:plain 

f:id:bibinbaleo:20191213212232p:plain

 AbemaTV×Keirin AR - Speaker Deckより引用

 

こちらは同時に複数マーカー読み取るのと、引きでも認識することが重要な条件だったらしい

最終的に家紋+真ん中数字+端っこ3点に数字

デザイン性

認識しやすいだけならいろいろ作れるけど、そのコンテンツにあった模様にするの難しい

複数の識別

同じシリーズのマーカーを作った際、そのマーカー同士が違うものだと認識されるようにするのも難しい

同じデザインパターンで、何を変えたら違うものだと認識されるか。

数字を変えるだけではだめだった。

・写真

・文字

QRコード

・2値のテクスチャ模様

最後に

ARの教科書