トマシープが学ぶ

Unity/VR好きのミーハー初心者 記事内容は自分用のメモ。何も求めないで

Gitの勉強する(^^)part2【github編】

 前回はsourcetree+bitbucketを使ったgitの本を読みました。

bibinbaleo.hatenablog.com

今回はgithubについてこの本を読みながら勉強します。

GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)

GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)

 

でもこれコマンドラインを使うやつだったので、githubのweb上での機能に絞って勉強します。

PullRequest

seleck.cc

修正用などにブランチを切って、それを偉い人に見てもらって、問題なければ大元のブランチ(マスターなど?)にマージ(反映)してもらうリクエスト。

ブランチを作った後緑のボタンを押して、

f:id:bibinbaleo:20171022143403p:plain

リクエストコメントを書いて

f:id:bibinbaleo:20171022135706p:plain

Margeボタンを押したら統合される。

 

f:id:bibinbaleo:20171022143401p:plain

Files changedタブを押したら、差分がみれる。

f:id:bibinbaleo:20171022143357p:plain

ここの行の+ボタンを押してコメントを書き込むこともできる。

f:id:bibinbaleo:20171022144851p:plain

issue

seleck.cc

お話しできる。

f:id:bibinbaleo:20171020220002p:plain

下の方の白い「Close issue」ボタンを押すとこの問題についての会話は終了となる。

f:id:bibinbaleo:20171022151323p:plain

色々な表現が使える

f:id:bibinbaleo:20171022160008p:plainf:id:bibinbaleo:20171022160005p:plain

画像もドラッグで入れられる。

あとコロン:で絵文字が表示される

f:id:bibinbaleo:20171022161949p:plain

マイルストーン

期日を設定できる

f:id:bibinbaleo:20171022115137p:plain

マイルストーンを設定してから、issueのページの右側でマイルストーンを設置する。

複数のissueに同じマイルストーンをつけて、それぞれのissueのクローズド度合いで進捗が表示されるようになっている。

差分を見る

https://github.com/bibinba/Unity/compare/master@%7B20.day.ago%7D...master

compare/master@{7.day.ago}...master

f:id:bibinbaleo:20171022114455p:plain

wiki

wikiも作れます。

f:id:bibinbaleo:20171022172142p:plain

wikiは画像を載せるとき画像のurlを張らないといけない。issueはドラッグでできたのにね。

私はpushbulletに画像をポストしてそのurlを使いました。

f:id:bibinbaleo:20171022172507p:plain

github jobs

githubがやっている求人マッチングサービス?

GitHub Jobs

fukuokaで検索したらLineが募集してる。

開発エンジニア — GitHub Jobs

むしろtokyoって検索しても出てこないし、日本企業めっちゃ少なそう。

Gist

埋め込みができる。githubでも埋め込みできるようになってほしいな〜

gist.github.com

ファイル名にunity.csみたいに拡張子をつけたら、色付きにしてくれる。

f:id:bibinbaleo:20171027200506p:plainf:id:bibinbaleo:20171027200502p:plain

Desktop github

デスクトップでGUI付きでgithubを操作できるソフト。sourcetree的な存在?

desktop.github.com

使ったことはないです。何ができるのでしょう?

f:id:bibinbaleo:20171027201446p:plain

githubからのクローンは左上の+ボタンからできました。

f:id:bibinbaleo:20171027201442p:plain

練習用公開リポジトリ

ググったらあったので

github.com

github.com

一応私も自分用に作っています。

github.com

最後に 

次じ回はこちらの本を読んでみたいと思います。 

わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門〈GitHub、Bitbucket、SourceTree〉

わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門〈GitHub、Bitbucket、SourceTree〉

 

 ちなみに前回読むと言っていたgitの本は1ページ目で挫折しました。 

Gitポケットリファレンス

Gitポケットリファレンス

 

 ただ、これの新しいのが出ているみたいなのでこっちならワンチャン・・・ないかな

【改訂新版】Gitポケットリファレンス

【改訂新版】Gitポケットリファレンス

 

 あとこの本も予約してるんだった・・・

 多分前借りてる人が期限たっても返してないパターンだ