トマシープが学ぶ

Unity/VR/AR/デザイン好きのミーハー 記事内容は自分用のメモです

3Dマップデータをゲットする【OSM2World,BlenderGIS,mapbox】

テクスチャ付いてなくていいので、広域の3Dマップデータが欲しい

 色々ある

qiita.com

ツール

OSM系

オープンソースであるOSM(OpenStreetMap)データをもとにしたツール

www.openstreetmap.org

f:id:bibinbaleo:20200608104610p:plain

OSM2World

OSMファイルから直接obj書き出しする

OSM2World Download

qiita.com

mapbox

unityのSDKがある。

www.mapbox.com

f:id:bibinbaleo:20200608112624p:plain

https://www.mapbox.com/pricing/

AROW

日本の会社

arow.world

f:id:bibinbaleo:20200608103738p:plain

昔触った

bibinbaleo.hatenablog.com

blenderアドオン

github.com

GoogleMap

GoogleMap公式のは個人では無理。企業でも難しそう。道が開かれていない

i.meet-i.com

非公式系。Googleストリートマップから力業で3Dデータ作成

lilea.net

こちらはblenderで生成できる。MapsModelsImporter

github.com

違法かどうかは動画のコメント欄でも議論されていた

www.youtube.com

f:id:bibinbaleo:20200608133525p:plain

 

OSMで地図データダウンロード

OSMのサイトからosmファイルをダウンロードする方法。あとで使うOSM2WorldとBlenderのアドオンで使える。

www.openstreetmap.org


ダウンロードしたい範囲を表示して、左上のエクスポート

「ドラッグして別の領域を選択」を押すと範囲指定できる。

f:id:bibinbaleo:20200608173010p:plain

エクスポートボタン

f:id:bibinbaleo:20200608112920p:plain

ちなみに画像として書き出すときは右端の共有ボタンから

medium.com

ライセンス

“© OpenStreetMap contributors”のクレジットを必ず使用してください。

あなたはデータが Open Database License に基づいて提供されていること、そして地図タイルを使用する場合は、地図画像が CC BY-SA としてライセンスされていることを明確にしなければなりません。著作権表示ページにリンクすることでこれを表現することができます。

https://www.openstreetmap.org/copyright/

BlenderGISを使う

こちらの動画が分かりやすい

www.youtube.com

3dcg-school.pro

アドオンインポート

zipダウンロード

github.com

Blenderにzipごとアドオンとして入れる。Edit>Preference>Addon>Install

3DView BlenderGISにチェック

f:id:bibinbaleo:20200608114534p:plain

キャッシュフォルダーを指定

f:id:bibinbaleo:20200608114228p:plain

左上にGISが出る。

f:id:bibinbaleo:20200608131621p:plain

Basemap作成

Web geodata>Basemapから地図データをインポートする。

f:id:bibinbaleo:20200608131712p:plain

GoogleMapが表示されるので拡大していく。

f:id:bibinbaleo:20200608131629p:plain

Eで確定。

f:id:bibinbaleo:20200608131624p:plain

Web geodata>GetSRTMで地形の凸凹反映。GetOSMで建物反映

f:id:bibinbaleo:20200608131856p:plain

f:id:bibinbaleo:20200608131948p:plain

f:id:bibinbaleo:20200608132457p:plain

f:id:bibinbaleo:20200608132503p:plain

道がメッシュになっていない;;

点と線でできている。

f:id:bibinbaleo:20200609121153p:plain

メッシュ化しようとしたけど、一部しかできなかった

bibinbaleo.hatenablog.com

 

OSMファイル

OSMデータを読みこんで生成することもできる。

f:id:bibinbaleo:20200609115829p:plain

ライセンス

ただしライセンスはGeneral Public License v3.0

コピーレフトなので使いにくそう~

https://cloudear.jp/blog/?p=896

OSM2World使う

ダウンロード

 下のサイトからlatestバージョンダウンロード

osm2world.org

javaが入っていない人はダウンロード

無料Javaソフトウェアをダウンロード

.jarをダブルクリック。

f:id:bibinbaleo:20200608131551p:plain

obj変換

 File>OpenOSMfileでosmファイルを選ぶ

f:id:bibinbaleo:20200609120330p:plain

最初、読み込み処理が走っても何も表示されなかったけど、地図の範囲を小さくしてosmファイル作ったら表示された!

f:id:bibinbaleo:20200609120333p:plain

めっちゃいいやん!

obj書き出し

f:id:bibinbaleo:20200609120444p:plain

Unityで見てみる

BlenderGISより情報量が多い!

f:id:bibinbaleo:20200609164047p:plain

木や看板もあるし、道もメッシュ化されている

f:id:bibinbaleo:20200609164219p:plain

f:id:bibinbaleo:20200609164223p:plain

こんな感じー

f:id:bibinbaleo:20200609164044p:plain

 ライセンス

Can I use it?
Of course! OSM2World is published as Open Source (LGPL) and can be used for free, even in commercial software. Head to the download section. Be warned, though, that OSM2World is still in the early stages of its development.

http://osm2world.org/

「OSM2Worldはオープンソース(LGPL)として公開されており、商用ソフトウェアでも無料で使用できます」 だって

LGPLがコピーレフトと知った時は冷や汗をかいたけど、なんとソースコード公開しなくていいって!

www.sophia-it.com

 

mapbox使う

アカウント登録して、unitypackageダウンロード

www.mapbox.com

Unity 2017.1.0 or greater is required

SDKダウンロードしたページでトークンの設定の仕方とか教えてくれる。

Mapbox>Setup

f:id:bibinbaleo:20200608110323p:plain

トークン入れたらCitySimulatorを選んだ

f:id:bibinbaleo:20200608110326p:plain

City’SimulatorMapのGENERALを開いてSearch

f:id:bibinbaleo:20200608110422p:plain

出したい場所の緯度を入れたり検索したりする。日本語入力できるときとできない時がある。途中でできなくなったのでコピペした

f:id:bibinbaleo:20200608110230p:plain

EnablePreviewで見える!

f:id:bibinbaleo:20200608110233p:plain

おおー

参考

qiita.com

korechipostit.hatenablog.com

最後に

3Dデータだけ欲しいならOSM2World最強

mapboxは色々機能ありそう!

さっき下のツイート見つけた。気になる・・・