トマシープが学ぶ

Mac/Unity/AR好きのミーハー初心者

UnityのImageEffect使ってみた。

Unity5のImageeffectを全部使ってみました。

上のメニューバーのAssets>ImportAssets>Effectからインポートできます。

そしてインポートしたStandardAssets>Effects>ImageEffects>ScriptのなかからつけたいエフェクトをCameraにつけると適用されます。
 
それぞれの詳しい説明はUnityの公式マニュアルに詳しく載っています。

Antialiasing(アンチエイリアス

ギザギザが滑らかになるらしいですが全く変わってないので、これをデフォルト画像とします。 f:id:bibinbaleo:20161020121216j:plain

Bloom(ブルーム)

明るい光がパーってなるやつです。

f:id:bibinbaleo:20161020121227j:plain

Bloom And Flares(ブルームとフレア)

 ブルームとの違いはよくわかりません。HDRレンダリングをしたときに魔法のような効果を発するそうです。同じ値でSkyBoxに違うCubemapを入れてみました。

f:id:bibinbaleo:20161020122623j:plain

こっちのほうが光ってる!

f:id:bibinbaleo:20161020122554j:plain

BloomOptimized(ブルーム最適化)

高速でブレームができる?

f:id:bibinbaleo:20161020120657j:plain

Blur(ブラー)

ボケるやつです。

「現在、このエフェクトの使用は勧められません。代わりにBlur (Optimized) を使用してください」と書いてありました。

f:id:bibinbaleo:20161020123047j:plain

BlurOptimized(ブラー最適化) 

f:id:bibinbaleo:20161020123056j:plain 

Depth Of Field

 カメラのボケを再現できるらしい。f:id:bibinbaleo:20161020142940j:plain

Depth Of Field Deprecated

非推奨。f:id:bibinbaleo:20161020143037j:plain

CameraMotionBlur(カメラモーションブラー)

カメラを動かしたときや物体が動いた時にぶれが生じます。f:id:bibinbaleo:20161020123259j:plain

MotionBlur

カメラを振ったらぶらーがかかります。上のとの違いはよくわかりません。

f:id:bibinbaleo:20161020143812j:plain

 

ColorCorrectionCurves(カラーコレクション)

色が変わります。Saturationを小さくすると彩度が落ち、大きくすると上がります。f:id:bibinbaleo:20161020123727j:plainf:id:bibinbaleo:20161020123620j:plainf:id:bibinbaleo:20161020123622j:plainまたRedなど各グラフをいじることでこんな感じのもできます。f:id:bibinbaleo:20161020123621j:plain

Color Correction Lookup(カラーコレクションルックアップ)

 

色の微調整ができる?ベースとなるテクスチャを選んで「Convert and Apply」をしたら
f:id:bibinbaleo:20161020124425j:plain
左が適用したやつ。右は比較のための元画像
f:id:bibinbaleo:20161020124438j:plainf:id:bibinbaleo:20161020124437j:plain

 Color Correction Ramp

 
Photoshopでカラーランプを作成して適用できる。らしいこんなのができるらしい。(公式マニュアルより)f:id:bibinbaleo:20161020125110j:plain

ContrastEnhance(コントラストエンハンス)

コントラストが上がる?

f:id:bibinbaleo:20161020142614j:plain

 

ContrastStretch(コントラストストレッチ)

f:id:bibinbaleo:20161020142632j:plain

Crease Shading(折り目シェーディング)

輪郭が強調されます。

f:id:bibinbaleo:20161020142824j:plain

f:id:bibinbaleo:20161020142820j:plain

 

Edge Detection(エッジ検出)

 エッジが検出されます。NPRっぽい。

f:id:bibinbaleo:20161020143154j:plainf:id:bibinbaleo:20161020143205j:plain

Fisheye(魚眼レンズ)

ご覧の通りです

f:id:bibinbaleo:20161020143308j:plain

 

Global fog

霧を作り出します。

f:id:bibinbaleo:20161020143440j:plain

 

Grayscale

グレイスケールです。白黒になります。

f:id:bibinbaleo:20161020143530j:plain

Image Effect Base

?

Image Effects

?

 

Noise And Grain(ノイズおよびグレイン)

 

f:id:bibinbaleo:20161020143944j:plain

 

Noise And Scratches(ノイズ及びスクラッチ

f:id:bibinbaleo:20161020161452j:plain

Post Effect Base

??

 

PostEffectHelper

??

Quads

こんなダイアログが出た。

 

f:id:bibinbaleo:20161020163609j:plain

Screen Overlay

Textureのところに任意の画像を持ってくるとOverRayとかなんかいろいろしてくれる。Photoshopの描画モードみたい。

f:id:bibinbaleo:20161020161907j:plain

f:id:bibinbaleo:20161020161908j:plain

f:id:bibinbaleo:20161020161909j:plain

Screen Space Ambient Obscurance

f:id:bibinbaleo:20161020162149j:plain

Screen Space Ambient Occulusion(スクリーンスペースアンビエントオクルージョン)

物体が地面と接するとこが暗くなる。

f:id:bibinbaleo:20161020162329j:plain

Sepia Tone(セピアトーン)

セピアになります。

f:id:bibinbaleo:20161020162401j:plain

Sun Shafts(サンシャフト)

後光とかかな?

f:id:bibinbaleo:20161020162540j:plain

TiltShift(チルトシフト)

ミニチュア風写真撮るときにやるやつ

f:id:bibinbaleo:20161020162709j:plain

f:id:bibinbaleo:20161020164217j:plain

Tonemapping(トーンマッピング

 HDRでBloomと一緒に使うべき、だと書いてありました。Bloomで神々しく光をやった後に白飛びしすぎている部分をトーンマッピングで直す、という感じです(たぶん)

↓Bloom

f:id:bibinbaleo:20161024141505j:plain

↓Bloom+トーンマッピング

f:id:bibinbaleo:20161024141513j:plain

球の白飛びが抑制されていますね。

 

Triangles

 ?

 

Twirl

一点で歪ませる。 

f:id:bibinbaleo:20161020163021j:plainf:id:bibinbaleo:20161020163305j:plain

 

Votex

円で歪ませる

f:id:bibinbaleo:20161020163341j:plain

f:id:bibinbaleo:20161020163230j:plain

 

Vignette And Chromatic Aberrationf:id:bibinbaleo:20161020163110j:plain

以上です。よくわからないのもありましたが、面白いのもたくさんありましたね!特に目的もなくUnityで遊ぶときとかに使うと楽しそう。