トマシープが学ぶ

Unity/VR好きのミーハー初心者 記事内容は自分用のメモ。何も求めないで

【Unity】XR Interaction Toolkit触る【AR】

VRを触ったのでARも触ってみようと思います。

bibinbaleo.hatenablog.com

環境:Unity2019.3.0f3, Windows ,Pixel3a(ARcore)

サンプル

github.com

サンプルシーンのビルド

まずサンプルを動かそうと思ったけど、ビルドしても真っ暗なまま。カメラの許可ポップも出ない。

ARcoreのプラグインを入れる必要があったみたい。

f:id:bibinbaleo:20191220102200p:plain

もしくはPlayerSettingのXRSettingでARCore Supprtedにチェック?

f:id:bibinbaleo:20191220102208p:plain

プラグインを入れた状態でこれにもチェックを入れているとビルドするときに怒られた。

実行

平面検知で黄色いプレーンが出る。

タップするとキューブが出る。

さらにキューブをタッチすると、Cubeがさらに黄色い何かで囲まれて大きさ変えたり、位置変えたり、2本指で回転できるようになった。

ここら辺ができる

f:id:bibinbaleo:20191220102205p:plain

2019.3を新しくインストールしたばかりなのでいろいろ設定が必要かも

AndroidSDKはUnityHubから簡単にインストールできるようになったのでハッピー

f:id:bibinbaleo:20191220093254p:plain

サンプルシーンの構成

f:id:bibinbaleo:20191220093441p:plain

PlacementInreractable

f:id:bibinbaleo:20191220093244p:plain

下のほうにPlacementPrefabという場所があった。

ここに表示するプレハブを設置する

f:id:bibinbaleo:20191220093246p:plain

ジェスチャー何ができるんだろ

f:id:bibinbaleo:20191220093250p:plain

表示するprefab

表示されるcubeの構成

f:id:bibinbaleo:20191220103118p:plain

4つスクリプトがついてる。

f:id:bibinbaleo:20191220103220p:plain

 

ARSelectionInteractable

SelectionVisualizationはタッチされたときに表示する黄色い枠をアクティブにする?

f:id:bibinbaleo:20191220103217p:plain

f:id:bibinbaleo:20191220103120p:plain

 

ARTraslationInteractable

移動

f:id:bibinbaleo:20191220103617p:plain

 

ARScaleInteractable

拡縮。マックスの大きさなどを決められる。

f:id:bibinbaleo:20191220103115p:plain

 

ARRotateInteractable

回転

f:id:bibinbaleo:20191220103112p:plain

オブジェクト変えてみた

上と同じような感じでプレハブ作って、セットして実行した。

f:id:bibinbaleo:20191220111415p:plain

できた!

 

poly.google.com

最初オブジェクトが大きすぎて、タップして表示はできたけど、そのあとの回転とか゚のジェスチャーができなかった。

オブジェクトをタッチしたらまた増えてしまう。

プレハブの一番上じゃなくてオブジェクト自身を小さくしないとダメなのか。

最後に

おわり!