トマシープが学ぶ

Unity/VR好きのミーハー初心者 記事内容は自分用のメモ。何も求めないで

Vuforia ARの設定【Unity2020.1】

Unity設定

Graphics APIからValkanを消す

f:id:bibinbaleo:20191228210408p:plain

XRSettingsでVuforiaにチェックを入れる

f:id:bibinbaleo:20191228210411p:plain

インポート終わったらVuforiaEngine>ARCameraとImageを追加

f:id:bibinbaleo:20191228210746p:plain

f:id:bibinbaleo:20191228210549p:plain

ARCameraについているVuforiaBehaviorのOpen~を押す

f:id:bibinbaleo:20191228210545p:plain

API License Keyにキーを入れる。

f:id:bibinbaleo:20191228210751p:plain

キーはサイトで作る

Vuforia Developer Portal

マーカー画像登録

Vuforia Developer Portal

f:id:bibinbaleo:20191228211416p:plain

右上のダウンロードを押す

f:id:bibinbaleo:20191228211425p:plain

UnityEditorでダウンロード。unitypackageがダウンロードされるのでUnityに入れる

f:id:bibinbaleo:20191228211420p:plain

入れたらDatabasesに表示された

f:id:bibinbaleo:20191228211446p:plain

ImageTargetのTypeをPredefinedにして入れたDatabaseを選んでマーカー画像選ぶ

f:id:bibinbaleo:20191228211450p:plain

マーカー画像が表示される

f:id:bibinbaleo:20191228211815p:plain

ARする

表示したいものをImageTargetの子に入れる

f:id:bibinbaleo:20191228212041p:plain

実行してスマートウォッチで画像を表示したら一応表示された。

f:id:bibinbaleo:20191228210405p:plain

Androidビルドでも動いた