トマシープが学ぶ

Unity/VR好きのミーハー初心者 記事内容は自分用のメモ。何も求めないで

Tangoで部屋をスキャンしてUnityに入れた

実家からtangoを持ってきてもらったので、久々にスキャンした。

昔もやった

bibinbaleo.hatenablog.com

このときはScenesというアプリを使った

play.google.com

今回はConstructor Developer Toolというアプリを使う

play.google.com

スキャン

めっちゃ楽だった。

tango楽しい

アプリ内でメッシュ化までしてくれる。

ただトラッキングロストすると復活が難しかった。

家全体を取ろうと思ったけど何回も失敗するので、キッチンとメインの部屋を分けて撮った。

データ

スキャンした後は、共有でobjとテクスチャがzipで固まったものが出る。今回はGoogleDriveに共有した。

f:id:bibinbaleo:20191117185312p:plain

できたもの

f:id:bibinbaleo:20191117185245p:plain

f:id:bibinbaleo:20191117185249p:plain

向きはおかしいけど、大きさは正確らしい

f:id:bibinbaleo:20191117191429p:plain

cubeおいてみたけど、まあそんなもんなのかな・・・狭い

f:id:bibinbaleo:20191117191504p:plain

ちなみに下がフォトグラメトリ

f:id:bibinbaleo:20191117185252p:plain

さすがにフォトグラメトリのほうがきれいだ