トマシープが学ぶ

Unity/VR好きのミーハー初心者 記事内容は自分用のメモ。何も求めないで

Clusterの会場アップロード機能使ってみる。

 

SDK

ここからSDKをダウンロード。

clustervr.gitbook.io

上に詳しいことは全て書いてある。

Unity 2018.3.14f1

WindowsBuildSupport / MacBuildSupoort コンポーネントが必要

アバターをアップした時と同じように(記憶はないけど)、Clusterの自分のページからAPIゲットして入れる

https://cluster.mu/

f:id:bibinbaleo:20190709125736p:plain

f:id:bibinbaleo:20190709125733p:plain

clusterSDK>VenueUpload

f:id:bibinbaleo:20190709165302p:plain

いろいろサンプルシーンが入っている!

f:id:bibinbaleo:20190709130015p:plain

スクリーンとか゚コメントのプレハブもあるので自由に使えてすごいですね。ランキングって何だろうと思ったら投げ銭量かな。

f:id:bibinbaleo:20190709130019p:plain

プレビュー

メニュバーから clusterSDK>VenueUpload

Clusterを入れた状態でプレビューボタンを押すと、Clusterの左上にPreviewSceneというボタンが出てきた。

f:id:bibinbaleo:20190709130005p:plain

入れた。

f:id:bibinbaleo:20190709130010p:plain

アップロード

メニュバーから clusterSDK>VenueUpload

ここでサムネとか゚名前とか決める。そしてアップロード

f:id:bibinbaleo:20190709165812p:plain

アプロード出来たあと、ルームを作るとある!

f:id:bibinbaleo:20190709170747p:plain

入れた。

f:id:bibinbaleo:20190709170754p:plain