トマシープが学ぶ

Unity/VR好きのミーハー初心者 記事内容は自分用のメモ。何も求めないで

モーションの記録ができるアセット

Vtuber事務所のエンタムさんがモーションを記録できるアセットを無料でgithubで配布されています。

これからもこういう配布とかしていくのかな? 楽しみ!

使う

githubの説明通りです。

github.com

unitypackageをダウンロードしていれる。

私は2017.4で動きました。

シーンにEasyMotionRecorderプレハブを置く

キャプチャしたいキャラ(Animator付き)をMotion Date PlayerのAnimatorにセット

f:id:bibinbaleo:20180420131436p:plain

実行してRを押してレコードスタート。Xで終了。ファイルが作られるのがわかる。

Resourcesフォルダの中にAnimator Controllerができている。

f:id:bibinbaleo:20180420133147p:plain

再生するときはMotion Date Playerに作成されたデータをセット。再生したいキャラをAnimatorにセット。もちろん録画したキャラと同じでもいい。

f:id:bibinbaleo:20180420131440p:plain

ゲーム実行してSで再生される。

f:id:bibinbaleo:20180420131911g:plain

感想

すごくわかりやすかったです。

できたAnimator Controllerをインスペクタ上で右クリックするとanimationに変換できるので、ほかのゲームに使ったり遷移させたりできますね。

f:id:bibinbaleo:20180420132515p:plain

githubに書いてたキャラが地面に埋まるときはAnimation ClipのYをOriginalにしたらいいらしい。

f:id:bibinbaleo:20180420132516p:plain

細かいところが詳しいツイートです。

 

そういえば今日同じようなアセットが出ていました。498ドル。neuronでの使用を推薦している。

にゃん?