トマシープが学ぶ

Unity/VR好きのミーハー初心者 記事内容は自分用のメモ。何も求めないで

2D Game Kitで2Dの勉強

2D Game Kit

Unity公式が出している2D Game Kitを使って2Dの勉強をします。

blogs.unity3d.com

日本語の記事が全然ないので動画見ました。

さっき知ったのですが、すごく新しいアセットだったんですね・・・2Dの中ではメジャーなアセットなのかと思ってた。

www.youtube.com

ドキュメント

unity3d.com

サンプルシーン

サンプルシーンを起動したら完成されたゲームが遊べます。WASDとスペースキー

f:id:bibinbaleo:20180219072206p:plain

f:id:bibinbaleo:20180219082233p:plain

New scene

このままでは完成度が高すぎてどこから手をつけていいかわからないので、Kit ToolsからCreate New Sceneでシンプルなシーンを作ります。

f:id:bibinbaleo:20180219072209p:plain

そしてここに色々加えたり変更して行ったりします。

f:id:bibinbaleo:20180219072223p:plain

Tile Palette

Windowからtile Paletteを出してTileGamekitにしてペイントしていくとタイルが作れました。

f:id:bibinbaleo:20180219072222p:plain

ちゃんと乗ってくれました!すごい!2Dもtilemapも初めて使ったから感動した。

カメラ

カメラの追従はCinemachineを使っている?初めて見た。

f:id:bibinbaleo:20180219080208p:plain

PostProcessingもついていました。

f:id:bibinbaleo:20180219080422p:plain

設定本体は別のオブジェクトについてた。

f:id:bibinbaleo:20180219080424p:plain

プレハブ

敵とか沼とかかっこいいオブジェなどのプレハブがあります。

f:id:bibinbaleo:20180220195058p:plainf:id:bibinbaleo:20180220194835p:plain

 Moving~っていうプレハブは動きます。

f:id:bibinbaleo:20180220194654p:plain

Add Nodeをした状態で動かしたい位置に動かしたら、プレイ中に動いてくれます。

最後に

今Unity1week用にこちらのアセットを使ってゲームを作りながら別記事を書いている最中なので、そこで使ったこのアセットの機能などはそちらに書きます。

書きました

bibinbaleo.hatenablog.com

f:id:bibinbaleo:20180220195136p:plain

なかなか理解するのが大変ですが、ワークアランドな方法でなんとかなりそうです。