トマシープが学ぶ

Mac/Unity/AR好きのミーハー初心者 記事内容は自分用のメモ。何も求めないで

Character Particle使ってみた【Unity】

Character Particle

文字をパーティクルで出せるアセットを買いました。

使い方

一から自分で設定するときのやり方。サンプルもあるし、マニュアルにも書いてあるので簡単に

文字

文字はLitteraでXMLファイルにしました。

Littera — bitmap font generator

左側のselect fontから自分のパソコンの中にあるフォントを選んで、

f:id:bibinbaleo:20170801095716p:plain

色とかを調整して

f:id:bibinbaleo:20170801095710p:plain

右上のExportから書き出します。全てweb上でできる。

unity読み込み

pngとfntファイルが出力されるのでそれをunityに読み込む。

pngファイルの設定をこんな感じにする。

f:id:bibinbaleo:20170801100641p:plain

次に新規マテリアルを作りシェーダーを変え、pngファイルをセットする。

f:id:bibinbaleo:20170801100738p:plain

Createからfont informationを作って、fntファイルをセットする

f:id:bibinbaleo:20170801213133p:plain

f:id:bibinbaleo:20170801213205p:plain

パーティクル

CreateからParticlesystemを作り、Rendererにマテリアルを設定。

f:id:bibinbaleo:20170801100821p:plain

f:id:bibinbaleo:20170801100827p:plain

Character particleスクリプトをつけ、fntinformationファイルをつける。

f:id:bibinbaleo:20170801213256p:plain

そしてパーティクルの細かい設定。速さや出て行く範囲、色などを変える。

f:id:bibinbaleo:20170801101050p:plain

いっぱい設定できる項目があるので勉強しないと・・・

完成

f:id:bibinbaleo:20170801101153p:plain

f:id:bibinbaleo:20170801101157p:plain

オブジェクトの大きさを変えたら文字の大きさも全部変わる。

f:id:bibinbaleo:20170801101204p:plain

最初のtweetのようにtangoとも組み合わせてARで出すこともできました。

最後に

文字の書き出しは、Bitmap Font Generatorだと日本語もできるらしいのですがwindows用だったのでまた今度使ってみます。

d.hatena.ne.jp

d.hatena.ne.jp

パーティクル練習

bibinbaleo.hatenablog.com