トマシープが学ぶ

Mac/Unity/AR好きのミーハー初心者 記事内容は自分用のメモ。何も求めないで

ThetaS+youtubeライブ配信できた!

360度が取れるTheta Sはライブもできるので、youtubeと連携して360度ライブストリーミングをする方法を調べました。

参考

memorandums.hatenablog.com

medium.com

vook.vc

Thetaの設定

ライブストリーミング用アプリTHETA UVC Blenderをダウンロードします。

ダウンロード | RICOH THETA

カメラ+電源ボタンでLiveモードにしてから、パソコンとusbで接続。

接続を確認します。

Youtubeの設定

ようつべのアップロードからライブ配信を選んで、イベントを選んで、基本情報でタイトルを入力して、公開範囲を選んで、種類をカスタムにします。

f:id:bibinbaleo:20170818162543p:plain

詳細設定で360度にチェックを入れて、イベントを作ったら完了。

f:id:bibinbaleo:20170818162539p:plain

設定後の取り込み設定画面でエンコーダー選択でwirecasrtを選びます。

取り込みの基本設定にして私は720pでやって見ました。ここはよくわかんない。

f:id:bibinbaleo:20170818161131p:plain

そしてライブコントロールルームで様子を見守ります。ここのページがいろいろ重要です。

f:id:bibinbaleo:20170818162737p:plain

配信前のページ

f:id:bibinbaleo:20170723155757p:plain

エンコーダーソフト

youtubeライブ配信をするのに必要なエンコーダーソフトをダウンロードします。

support.google.com

Wirecastをダウンロードしました。

www.telestream.net

開いて、カメラをTHETA UVC Blenderにします。

f:id:bibinbaleo:20170723161655p:plain

サムネをクリックしたら大きな画面でも表示されます。

f:id:bibinbaleo:20170723161608p:plain

左上のストリーミングをクリックして、認証して、さっき作ったイベントを選びます。

エンコードも720pにしてみました。

f:id:bibinbaleo:20170723162031p:plain

これでストリームを押したらyoutube側に送られます。

配信

wirecastでストリームボタンを押して、youtubeのライブコントロールルームでプレビュー>ストリーミングを開始で始まります。

おおーくるくるできますねー。

f:id:bibinbaleo:20170818164042p:plain

スマホで見たらちゃんとVRできます。

f:id:bibinbaleo:20170818164012p:plain

配信を終了するにはライブコントロールルームで「ライブ配信を停止」を押します。

f:id:bibinbaleo:20170818162737p:plain

特になんの設定もしていないと、アーカイブが残っています。

Animated GIF  - Find & Share on GIPHYwww.giphy.com

エラー

f:id:bibinbaleo:20170723162142p:plainf:id:bibinbaleo:20170723162137p:plain

検索してもいまいちよくわからないので、また今度トライします。

最近失敗ばっかりだな

 追記:解決しました。

youtubeの設定でカスタムを選べばエラーが出ませんでした。

f:id:bibinbaleo:20170818160828p:plain

こちらの記事のおかげです。ありがとうございました。

memorandums.hatenablog.com