トマシープが学ぶ

Mac/Unity/AR好きのミーハー初心者

playGroを開いた+Navigationシステムを使う。

playGro

「自由に使えるレベルデザイン用のアセット」だそうです。

github.com

こちらからダウンロードできます。

使っている動画を見たところ、ゲームステージを作れるみたいでした。

開く

Unityに入れてサンプルを開いたらこんな感じでした。

f:id:bibinbaleo:20170707200721p:plain

ゲームが画面が暗くなってよく見えなかったです。5.6だからかな。

次にモデルをいくつか開けて並べて見た。

f:id:bibinbaleo:20170707202910p:plain

f:id:bibinbaleo:20170707202917p:plain

いろんな形の壁があるの嬉しい!特にカーブのやつ。自分でモデリングしないで済む!

Navigation機能

Unityにはキャラクターが動ける範囲を設定するNavigation機能があるらしいです。知らなかった。

docs.unity3d.com

公式リファレンスを見ながらやって見ました。

舞台

まず舞台を置いたら、Windows>Navigation.

f:id:bibinbaleo:20170707213214p:plain

するとインスペクタにnavigationタブが現れるので一番右のObjectにする。

f:id:bibinbaleo:20170707213222p:plain

歩かせたいゲームオブジェクトを選択した状態で、navigation Staticをチェックする。これを全てのオブジェクトでチャックする。

その後BakeにしてBake

f:id:bibinbaleo:20170707213355p:plain

するとこんな感じで水色のエリアが表示される。

f:id:bibinbaleo:20170707213425p:plain

キャラクター

とりあえずシリンダーをキャラクターに見立ててやります。

f:id:bibinbaleo:20170707215132p:plain

シリンダーにNav Mesg Agentをつけます。

f:id:bibinbaleo:20170707215138p:plain

そしてこちらの記事にあるMove.csをつけます。左右キーで移動できるようになります。

tsubakit1.hateblo.jp

Speed関係を全部0にします。

適用した結果!

Animated GIF  - Find & Share on GIPHYwww.giphy.com

すごーいはみ出ない!これでゲーム制作の技術がまた一つ付きました!

ライセンス

playGroアセットはMITライセンスで提供されているそうです。

wisdommingle.com

The MIT License (MIT)

Copyright (c) 2014-2017, Unity Technologies

The MIT License | Open Source Initiative 

こんな感じでいいのでしょうか?