トマシープが学ぶ

Mac/Unity/AR好きのミーハー初心者 記事内容は自分用のメモ。何も求めないで

UnityのVideoPlayerを使った!

Video Player

Unity5.6から追加された動画再生オブジェクト?

すごく使いやすかったです。

作る

ヒエラルキーでVideo>Video Plater

f:id:bibinbaleo:20170628095446p:plain

インスペクタでVideo Clipに読み込んだ動画をタッチするか、SourceをURLにしてBrowseボタンから自分のパソコンの中の動画ファイルを選択することもできます。普通にurlを張ることもできる。ネットに上げた動画ファイルとか。youtubeは無理。

f:id:bibinbaleo:20170628095442p:plain

Render Modeもいくつかあります。

f:id:bibinbaleo:20170628101217p:plain

Camera Far Plane

カメラの一番奥に画面いっぱいに描画

f:id:bibinbaleo:20170628101431p:plain

Camera Near Plane

カメラの一番手前、つまり画面いっぱいに描画。普通に動画を流したいならこれ

f:id:bibinbaleo:20170628101422p:plain

Render Texture

CreateからRender Textureを作ってそれをオブジェクトにつけると

f:id:bibinbaleo:20170628101242p:plain

こんな感じで動画が流れる。

f:id:bibinbaleo:20170628101239p:plain

Material Override

マテリアルが加味される。Mesh rendererのついているオブジェクトを直接指定すると、こんな風に流れる。

f:id:bibinbaleo:20170628102048p:plain

Quad

f:id:bibinbaleo:20170628101246p:plain

半球(これでVRっぽいことができる)

f:id:bibinbaleo:20170628101255p:plain

 

API onlyはよくわかりません。

全部組み合わせるとこんな感じ。

Animated GIF  - Find & Share on GIPHYwww.giphy.com

参考

vr-lab.voyagegroup.com

tsubakit1.hateblo.jp

おまけ:gif

ちなみにgifを投稿するいい方法の記事がありました。GOPHY CAPTUREというソフトを使いました。本当に使いやすかったです。

qiita.com