トマシープが学ぶ

Mac/Unity/AR好きのミーハー初心者

地形データと戯れる

Unityやsweethome3dで地形データと戯れます。

 

ゼンリンのデータ!

有名な地図の会社ゼンリンがUnityのアセットストアで4都市分の地形データを無料で配っていました!秋葉原、大阪、北海道、天神かな?

www.zenrin.co.jp

下のURLに「ゼンリンの3D都市モデルデータがUnityに降臨するまで」というスライドがあったのですが、建物のロゴとかところどころ改造していますね。

http://japan.unity3d.com/events/usc2014/pdf/1300_ROOM1b_Zenrin.pdf

早速Matsuri cityをインポートしました。zenrinで検索したら出てきます

f:id:bibinbaleo:20170610182344p:plain

sampleシーンを開きます。

f:id:bibinbaleo:20170610182740p:plain

おおー!天神の中心部がちゃんと表現されてますね。

f:id:bibinbaleo:20170610182334p:plain

f:id:bibinbaleo:20170610182339p:plain

f:id:bibinbaleo:20170610182936p:plain

構成としては、建物群、道路群、周囲の平面、スカイドームです。

f:id:bibinbaleo:20170610183006p:plain

っていうか福岡って書いてあるじゃん。

軽くて使いやすそうですね。

著作権表示としては「この作品は『ZENRIN City Asset SeriesTM』を素材として制作されています。」と表記する必要があるそうです。

WRLD

次にWERLというアセットを試して見ます。

ここの説明を頼りに

docs.wrld3d.com

アセットストアからWRLDをダウンロード

f:id:bibinbaleo:20170610115429p:plain

Wrld>Scenes>UnityWorldSpaceを開く

f:id:bibinbaleo:20170610115417p:plain

WrldMapをみるとAPIを入力する必要がある

f:id:bibinbaleo:20170610115712p:plain

下のGetからではなぜか404になるので、トップ画面に行ってまず登録をする。

www.wrld3d.com

登録が終わってこの画面まで行ったら、

f:id:bibinbaleo:20170610115952p:plain

適当な名前をつけて、CREATE

f:id:bibinbaleo:20170610115709p:plain

GETできたAPIをさっきのとこに入力したら、最後にAssets>Setup WRLD~>自分の環境を押して 

f:id:bibinbaleo:20170610115706p:plain

プレイをすると現れる!

右クリックで視線回転、WSADで移動ができました。

f:id:bibinbaleo:20170610120301p:plain

f:id:bibinbaleo:20170610115700p:plain

でもプレイをやめると消えてしまう。

・・・ここからどうしたらいいかわからない

この動画見たら色々してるけどどうやるんだろう

www.youtube.com

Dmoの中に入っている他のシーンとかも試しては見ました。カメラが動いたり、街がグレー表示になったりしてた。

3D Warehouse

kmz形式の地形データは3D Warehouseにあります。

https://3dwarehouse.sketchup.com/

トップページで地形っぽそうなデータをクリックして、ダウンロードからKMZ形式でダウンロードします。kmzで検索でも出てきます。

f:id:bibinbaleo:20170610183925p:plain

どのソフトで読み込めるのかよく知らないのですが、SweetHome3Dでは読み込めるので今回はそれで読み込んで見ました。

f:id:bibinbaleo:20170610183919p:plain

他にどこに地形データってあるんでしょうね。

広告を非表示にする