トマシープが学ぶ

Mac/Unity/AR好きのミーハー初心者

論文のキーワードでRSSしたい&Feedly

 タイトル通り、研究に使うキーワードの論文の最新情報をRSSで知れたら幸せじゃない!?と思ってやってみました。

 

最初はGoogleScholorでキーワードを検索したものをSlackのRSSアプリで配信しようと思ったのですが、GoogleScolorはできませんでした。

CiNiiなら同じことができました。

Cinii+SlackRSS流れ

検索して、

f:id:bibinbaleo:20170423163201p:plain

urlコピーして

f:id:bibinbaleo:20170423163200p:plain

以下のサイトでRSS用URLに変換

RSSフィード取得・検出ツール - RSSリスティング

slackのRSSアプリに登録

bibinbaleo.hatenablog.com

 ただし単語によっては、RSS用のurlが生成されないものもありました。

Feedly

そこでfeedlyというRSSサイトを使ってみました。

とっても簡単でした。ただし英語なので全ての機能はわかっていません。

feedly.com

まずアカウントを作ります。

そして、読みたいURLをコピペします。するとRSSAtomの2種類が出るので、そちらかをFollow。

ちなみにAtomRSSの違いはどれぐらいサムネイルとして表示されるか?みたいです。

d.hatena.ne.jp

f:id:bibinbaleo:20170423165441p:plain

カテゴリーを自分で作ってそこに入れます。

f:id:bibinbaleo:20170423165541p:plain

すると過去の記事も表示されます。

f:id:bibinbaleo:20170423165624p:plain

新しいURLを追加するのは左下の緑のボタンから。

feedlyだと、例のRSS変換サイトで変換してくれなかったURLも変換してくれました。(全てではありませんが・・・GoogleScolorはダメみたい)

名前を変える

左側にある、記事の名前がRSSとかAtomになるのでわかりやすい名前に変えます。

f:id:bibinbaleo:20170423165928p:plain

タイトル横の三角を押して、Settingを押すと好きな名前に変えられます。

f:id:bibinbaleo:20170423170147p:plain

Google Scolor アラート 

よく見たら左下にありました。

f:id:bibinbaleo:20170427221925p:plain

登録したら、メールで教えてくれるらしいです。

またその分野や単語の基礎となるような論文を引用した論文の登録もお知らせしてくれます。権威のある論文の左下の「引用元」を押して、そのページをアラート追加するだけです。

f:id:bibinbaleo:20170427222728p:plain

 

f:id:bibinbaleo:20170427223307p:plain

oi: 今更聞けない Google Scholar アラートによる新着論文確認

[Google Scholar活用法] 最新論文のチェックをメールアラート機能で自動化する : My Scratch Pad

最後に

feedlyはSlackのRSSと違って、勝手に変換してくれるのがいいですね。

まだ論文は更新されてないのでちゃんと来るかわかりません。

学会のサイトによっては、RSSフィード用のボタンがあるらしいですが、IEEEにはなかったです。しかもキーワードからのURLもできなかった・・・

Ciniiはなんか少なくなるらしいしどうしよう。

参考

www.wiley.co.jp

IEEERSS

RSS Feed and FAQ - IEEE Spectrum

ACMRSS.

RSS Feeds | Communications of the ACM

両方ともカテゴライズが大きすぎて、私にピンポイントに来るものはなかったです。