トマシープが学ぶ

Mac/Unity/AR好きのミーハー初心者 記事内容は自分用のメモ。何も求めないで

Macのフォルダアイコン変更

Macのフォルダアイコンの変更

Macのデフォルトの青いフォルダアイコンを変えることができます。

f:id:bibinbaleo:20170413111815p:plain

詳しい記事はこちら。

inforati.jp

簡単な流れ

私も一応説明します。

 例えば猫にしたいときは、どこかで取ってきた猫の画像を開きます。もちろん自分で作るのもいいですね。

f:id:bibinbaleo:20170412231710p:plain

開いたらctrl+Cでコピー

次に変えたいフォルダを右クリックして情報を見るを開きます。

f:id:bibinbaleo:20170412231310p:plain

開いたウィンドウの左上のマークにどこかでコピペしてきたpngjpegの画像をペーストするとその画像になります。

f:id:bibinbaleo:20170412231306p:plain

f:id:bibinbaleo:20170412231711p:plain

できた!

色違いフォルダ

フォルダの色違い画像もここ(http://ge.tt/8Aca5z7/v/0)にあるのでそれを使ったら、

f:id:bibinbaleo:20170413112436p:plain

こんな感じにできます。

画像の一部を切り抜く

他にも、画像の一部をアイコンにしたいときは、開いて範囲を選択した状態でCtrl+Cで

f:id:bibinbaleo:20170412231708p:plain

さっきと同じようにペーストすると

f:id:bibinbaleo:20170412231706p:plain

f:id:bibinbaleo:20170412231704p:plain

できたー!

個人利用なら・・・

フォルダのアイコンなんて個人利用なので、あまり著作権を気にせずに、googleで「初音ミク png」とかで画像検索して、いい感じのが出てきたら、その画面上で右クリックから「画像をコピー」を選ぶとコピーできます。

f:id:bibinbaleo:20170413113319p:plain

いちいちダウンロードしなくてもネット上でコピーしたらいい。

私はこんな感じです。

f:id:bibinbaleo:20170413113510p:plain

mastodon使ってみた

mastodonとは?

twitter的なやつ。

記事はこちら

ascii.jp

about-k-h-bot.hatenablog.com

 

使ってみた

ミーハーなのでとりあえず登録してみました。

ただ刻一刻と状況が変化しているので、この記事も少し経つと内容が古くなります。

サーバー選び

上の記事にあるようにサーバーを選んでから、アカウントを作ります。

https://instances.mastodon.xyz/

f:id:bibinbaleo:20170412204604p:plain

複数のサーバーにアカウントを作ることができます。人が多いサーバーを探すにUsersボタンを押せば、多い順に表示されます。

f:id:bibinbaleo:20170413105305p:plain

登録は毎回、アカウント名、メアド、パスワードを登録しないといけません。

でも、サーバーごとに独立しているので同じアカウント名、メアド、パスワードを使えます。

追記:ここに日本サーバーがまとめてありました。

日本のマストドンインスタンスの一覧

これのすごいところは、登録しなくてもタイムラインがチラ見できるところです。

どんな雰囲気かわかります。

このサイトもいっぱい載ってる

qiita.com

初期画面

私はmstdn.jp鯖を最初に選びました。メアドなどを登録したら初期画面。

f:id:bibinbaleo:20170412204416p:plain

右のスタートからローカルタイムラインを選ぶと、サーバーにいる人のつぶやきが全部流れます。

ユーザー設定

ユーザー設定から色々設定できます。アイコンやヘッダー、名前、プロフィールなど。ここら辺はtwitterと同じ。鍵垢にもできます。

f:id:bibinbaleo:20170412203421p:plain

こんな感じに表示されます。

f:id:bibinbaleo:20170412210846p:plain

ヘッダーが薄いです。アライさんが見えない。

アイコンにgifも使えます。あと名前の横に絵文字のチェックをつけると公式風になります✅

f:id:bibinbaleo:20170412211642p:plain

他の人のをコピペしたらパソコンからでもつけれた。

投稿する

投稿画面はこんな感じです。twitterと違って500文字つぶやけます。

f:id:bibinbaleo:20170412203418p:plain

ツイートではなく「トゥート!」らしいです。でもめんどくさいのでツイートって呼びます。

あと顔文字等もたくさんあります。slackみたい。

f:id:bibinbaleo:20170412203406p:plain

画像投稿

画像を投稿できます。gifもできました。でも重いやつは滑らかに動きませんでした。

f:id:bibinbaleo:20170412203401p:plain

f:id:bibinbaleo:20170412203400p:plain

重いファイルを投稿するとサーバーの負荷になるかもなのでやめましょう。

公開範囲

地球マークを押すと公開範囲を選べます。twitterと違い、ツイートごとに公開するかどうかを選べる!

f:id:bibinbaleo:20170412203416p:plain

Unlistedはよくわからないけど多分ローカルタイムラインには流れないけど、検索からは見れるって感じだろうか?

CW

CWはネタバレ注意的なツイートや長いツイートをする時に使う

f:id:bibinbaleo:20170412203404p:plain

f:id:bibinbaleo:20170412210138p:plain

f:id:bibinbaleo:20170412210145p:plain

こんな感じです。

ただ画像はCWでは隠れません。多分。そこでNTSW

NSTW

画像を選んだ時に出てくるNSTWは不適切な画像を投稿する時に押します。

f:id:bibinbaleo:20170412203407p:plain

するとこのような感じで表示されます。エログロなどの投稿やネタバレ画像などに?

f:id:bibinbaleo:20170412203409p:plain

通知

通知も設定できます。

f:id:bibinbaleo:20170412212035p:plain

スマホから

ブラウザでmstdnにログインして、ホーム画面に置いたらアプリみたいに使えました。

f:id:bibinbaleo:20170412212801p:plain

 

感想

ネタバレを隠せたり、500文字ツイートできるのはいいですね。サーバー建てている人は公式ではなく個人なのでこれから増えていくと思います。
インターフェースの色を白も追加してくれると嬉しいです。

 

macでAnimeEffect使ってみた

AnimeEffectという新しいキーフレームアニメーションツールが公開されていたのを、ニコニコのランキングにあった紹介映像で知ったので、触って見ました。

www.nicovideo.jp

 

 

AnimeEffect

AnimeEffects | 2D Animation Tool

一つの絵を拡大、移動・回転・自由変形などをさせながらアニメーションさせていくフリーソフトだと思います。aftereffectとかJavieのようにいろんな画像や動画を組み合わせて長い動画を作るタイプではないと思う。(よくわかってない)

windowsでもmacでも使えるのがいいですね!

一通り触ってみた

f:id:bibinbaleo:20170412112126p:plain

最初の画面はこんな感じです。

開く

f:id:bibinbaleo:20170412112125p:plain

ファイル>プロジェクトの新規作成から、初期リソースとして動かしたい絵を選びます。

f:id:bibinbaleo:20170412112121p:plain

psdファイルが使えるということなのですが、私絵を描かないので模写しただけのサーバールちゃんしかなかったです。本当はパーツごとにレイヤー分けをしたイラストを使った方がいいでしょう。

f:id:bibinbaleo:20170412112759p:plain

三角ボタンからレイヤー構造が開きます。いじりたいパーツのレイヤーを選択します。

f:id:bibinbaleo:20170412112118p:plain

各プロパティはこんな感じです。これら項目をいじることができます。ただ今回はプロパティは触ってません。

移動・回転・拡大縮小

f:id:bibinbaleo:20170412112803p:plain

ツール類の左から2番目を選んで移動回転などをします。

f:id:bibinbaleo:20170412112124p:plain

すると青い点線の四角がでます。これですべての変形ができます!新しいインターフェースですね。少なくとも私は見たことないです。

f:id:bibinbaleo:20170412113227p:plainf:id:bibinbaleo:20170412112123p:plainf:id:bibinbaleo:20170412112120p:plain

資格の中を押してドラッグすると移動、右下の丸を押しながらドラッグすると回転、辺の部分をドラッグするとその方向に拡大縮小します。右下以外の頂点をドラッグすると縦横等倍で拡大縮小します。

キーフレーム

キーフレームは変形したら、黒い縦線の時間のところで勝手に打たれます。

f:id:bibinbaleo:20170412112117p:plain

なので1秒後に右に移動して欲しかったら、あらかじめ黒い縦線を1.0のところに動かしてから、移動させたらできます。またキーを選んで左右に動かすこともできます。

f:id:bibinbaleo:20170412112116p:plain

右クリックしたら消去できます。

f:id:bibinbaleo:20170412112111p:plain

キーフレームを設定した項目がこんな感じで表示されるので見やすいです!すごい!

ボーン

平面絵にボーンをつける機能なんてあるんですね!はじめってやったのでうまくできませんでした。

f:id:bibinbaleo:20170412112114p:plain

ツールの骨マークを選んで、

f:id:bibinbaleo:20170412114608p:plain

+マークで絵の付け根になるとこをクリックし、次に先端になるところをクリックします。付け根にボーンの広がってル方を載せましょう。

f:id:bibinbaleo:20170412112112p:plain

「影響範囲を操作」ボタンで可動域を設定します。

f:id:bibinbaleo:20170412112113p:plain

先端の丸をドラッグしたら動きます。絵が悪かったので私は失敗しました。

自由変形

f:id:bibinbaleo:20170412112110p:plain

f:id:bibinbaleo:20170412121828p:plain

自由に変形します。

メッシュ

メッシュはいまいち分かりませんでした。

f:id:bibinbaleo:20170412122632p:plain

ただ、表示をワイヤーフレーム表示モードにするとメッシュが表示されます。

f:id:bibinbaleo:20170412122748p:plain

f:id:bibinbaleo:20170412122726p:plain

多分、自分で作ったメッシュにそって自由変形ができるようになるのだと思います。

保存

f:id:bibinbaleo:20170412112108p:plain

プロジェクトの拡張子はanieです。

設定など

ショートカットキーを設定できます。ここで知ったのですが、キャンパスの移動はスペースキーを押しながらドラッグでできます。拡大はマウスのコロコロでできました。

f:id:bibinbaleo:20170412123030p:plain

また、最初に設定したキャンパスサイズなどもプロジェクトメニューから変更できます。

f:id:bibinbaleo:20170412123035p:plain

書き出し

f:id:bibinbaleo:20170412112109p:plain

これだけの種類で書き出せます!すごい

ただこのままでは書き出せません。FFmpegというのをダウンロードしてtoolsに置かないといけないようです

公式のダウンロードページより引用

動画の出力を行う場合は別途FFmpegをインストールするか、こちらよりMac向けパッケージをダウンロードし、AnimeEffectsバンドル内の/toolsの下に実行ファイルを配置してください。

 

https://ffmpeg.org/download.html

ffmpegは上のURLから

f:id:bibinbaleo:20170412124634p:plain

f:id:bibinbaleo:20170412124631p:plain

toolsを開くにはAnimeEffectを右クリックでパッケージ内容を表示で開きます。

toolsの中にさっきダウンロードしたフォルダを置いたらいいのかと思いましたが、ダメでした。実行ファイルってどれだろう?

 f:id:bibinbaleo:20170412124138p:plain

こんなのがでてしまいます。

 

色々調べてやって見たところ、FFmpeg Binary | FFmpeg Binary for Macこのページからダウンロードしたフォルダに入っているffmpegファイルをtoolいかに置いたらできました。

f:id:bibinbaleo:20170412133524p:plain

書き出す際は色々設定できます。フレームはなぜか3桁を入力できなかったけど、横の三角ボタンなら3桁できた。ここはちゃんとしたフレームにしないと長さが変わってしまいます。

完成

gifで書き出しました。

サーバルちゃんのは元のサイズが大きすぎてキャンバスサイズの設定がうまくできなかったので新しく作った。

最後に

このツールを使った作品が投稿されるのが楽しみですね。私はまず絵を描くところから頑張ります。

動画の書き出しでつまづいて、ターミナルとかも使ってみてました・・・ffmpegはターミナルでしか実行できないらしいので。結局そうじゃなかったけど、「あるファイルのフルパスはターミナルウィンドウ上にD&Dすると自動で入力される」ということを知れたのでよかったです。新発見!

公式の説明はこちらから

コンテンツ — AnimeEffects 1.0 ドキュメント

私の説明は間違ってるかも知れないのであまり参考にしないでください。 

pixiv sketch紹介

pixiv sketchとは

sketch.pixiv.net

ピクシブが出しているお絵かきアプリです。パソコン・webでも使えます。twitterとかinstagramっぽいです。

良いとこ

みんなへた!

pixiv本体は割とうまい人もいっぱいいて、私みたいな下手な初心者は投稿しにくい。でもsketchはかねがねみんな下手です。もちろんうまい人もいますが、少ない気がします。そんなわけでクオリティとか気にせず、ノートの端に書いたやつとか、すっごい適当な絵も気軽に投稿できます。

いいねがいっぱいくる

フォローしなくても、新着に流れるし、タグで検索したりするし、おすすめとかにも出てくるのでいいねがいっぱいつきます。また、pixivの中の人が多分ほとんどのイラストに言い値を押してるので最低でも一つはつきます。うれしいですね。twitterとかで登校するより見てもらえる。

お題が毎日来る

pixivsenseiという公式のアカウントがが毎日夜6時ぐらいにお題を出します。「ココア」とか「入学式」とか。

参加はもちろん任意ですが、毎日参加してたら少しは上達するかも?

f:id:bibinbaleo:20170410123837p:plain

画像は「ほうき」っていうお題が来たときのもの

また毎日のお題以外にもたまに、左右の手で書いてみようとか色塗りしてみよう

みたいなお題もだされる。

f:id:bibinbaleo:20170410123840p:plainf:id:bibinbaleo:20170410123846p:plain

ドロー画面

androidアプリ版はこんな感じです。

f:id:bibinbaleo:20170410123829p:plain

レイヤー機能もあります。乗算とかもできる。

f:id:bibinbaleo:20170410123827p:plain

ペンの種類もたくさんあります。

f:id:bibinbaleo:20170410123849p:plain

スマホで拡大して細かい塗りもできます。ペンを買ったほうがいいけど。

f:id:bibinbaleo:20170410123851p:plain

追記(2017/5/24):自動着色

#pixivSketchからのお知らせ
ブラウザ版 pixiv Sketch と線画自動着色サービス「PaintsChainer」が連携。
イラストの自動着色機能を提供開始!
AIがイラスト制作の「着色」をサポート!イラスト上の顔や服装、風景等を認識し、自動的に着色する新機能を提供いたいます。
これはイラスト制作のうちの「着色」という重要な工程を手助けしてくれるもので、pixivSketch上で描いた絵や外部画像ファイルを選択して自動着色ボタンをクリックするだけで、
AIがイラスト上の顔や服装、風景等を認識し、自動的に色が塗られます。また色の調整も可能で、カラーパレットから線画上の任意の箇所に、好きな色をヒントとして指定して自動着色することもできます。
↓↓下記のURLからアクセス!↓↓
https://sketch.pixiv.net/draw?upsertsketch.pixiv.net

例のchainerを使った自動着色機能がつきました。今のところブラウザ版のみです。

f:id:bibinbaleo:20170524174052p:plain

色を指定することもできます(耳の部分)。

また相変わらず背景は弱いみたいです。

f:id:bibinbaleo:20170524174101p:plain

できた。

f:id:bibinbaleo:20170524174058p:plain

投稿

投稿する絵は、アプリで描いたもの以外にもアナログで描いたものを写真に撮って投稿することもできます。

でもフィルターとかないので自分である程度明るく加工してからあげたほうがいいかも。私はevernoteのカメラ機能経由であげる時もあります。

f:id:bibinbaleo:20170410123832p:plain f:id:bibinbaleo:20170410125559p:plain

タグ付けやコメントもできます。またtwitterとの連携もできます。

f:id:bibinbaleo:20170410123854p:plain

感想

最近はあまり使ってないけど一時期毎日投稿していました。いいねがもらえるのがうれしかったから。

ちなみに私はパソコンからペンタブを使って描くことが多かったです。でもweb版はアプリ版に比べて機能が少ないです。レイヤーとかないし、ペンの種類も一つしかない。

たまにipadproとapplepen使って描くこともありました。下のやつとか。

f:id:bibinbaleo:20170410123843p:plain

また、私はコミュニケーションとっていませんがユーザー同士で絵を送りあったり塗りあいっこしたりしてる人もいます。いろんな楽しみ方ができるので興味がある人は使ってみてください。

 

 

 

 

Mac用MMDソフト「nanoem」使ってみた

nanoemとは

タイトルの通り、macで使えるMMD互換ソフトです。

以下のリンクに説明があります。

nanoem for OSX 公開開始しました - Potmum

bowlroll.net

今日その存在を知って、今軽く使ってみたのですがとても使いやすかったです。いつもUnityで罪悪感を感じながら作っていたので、今度から胸を張って作れるかも?

使ってみた

最初の画面はこんな感じ。モデルを表示するスペースは本家MMDと同じですね。周りのメニューのインターフェースがかっこいい。好き

f:id:bibinbaleo:20170401155412p:plain

モデル読み込み

左側のメニューからモデルを取り込みます。Finderで開くときはpmxファイルを画面にドラックアンドドロップすれば読み込まれます。

f:id:bibinbaleo:20170401155410p:plain

読み込んだらこんな感じ。ボーンの表示も多分同じです。

f:id:bibinbaleo:20170401160648p:plain

モーション読み込み

モーションを読み込みます。vmdファイルをドラックしてきました。

f:id:bibinbaleo:20170401160721p:plain

上の方のメニューからも読み込めます。

f:id:bibinbaleo:20170401155405p:plain

こんな感じです。キーフレームも打ってあります。下位項目はダブルクリックしたら表示されました。

f:id:bibinbaleo:20170401161131p:plain

カメラ

カメラモーションを読み込むか、キーフレームを打ちます。

f:id:bibinbaleo:20170401163056p:plain

キーフレームを打つショートカットがよくわからなかったので、いちいち「キーフレーム登録」というボタンを押さないといけない状態になりました。正規の説明を見たらI,Kで打てるはずだけど打てなかった

書き出す

上のメニューから動画書き出ししてみます。動画以外にも色々書き出せるみたいです。

f:id:bibinbaleo:20170401161426p:plain

f:id:bibinbaleo:20170401160844p:plain

解像度を選んでOKを押すとmp4で書き出されました。

カメラ設定を全くしないとこんな感じになってしまいました。

f:id:bibinbaleo:20170401161748p:plain

最後に

全体の説明はこちらにあります

https://hkrn.gitbooks.io/nanoem/content/ja/

そもそもMMDを触り始めたのが最近なので本家も全く使いこなせてないのでもう少し勉強が必要です。

 

 

 

 

 

鳥獣戯画のMMDモデル買った

鳥獣戯画MMDモデル

鳥獣戯画MMDモデルが付録でついていたのWindows100%という雑誌の2016年2月号をAmazonで買いました。

f:id:bibinbaleo:20170331221904p:plain

 

Unityで使ってみた

windowsに切り替えるのがめんどくさいのでUnityで開きます。こんな感じです。モーションは以下ものものを使用させていただきました。

f:id:bibinbaleo:20170331221912p:plain

楽しそうで何より。

f:id:bibinbaleo:20170331221917p:plain

マテリアルを変えるとこんな質感も出せます。

f:id:bibinbaleo:20170331221906p:plain

もともと別の方のこのモデルを使ったMMD作品を見て買ったので、覚悟はしていましたが、改めてシュールですね。

ARして見た

VuforiaでARしました。

f:id:bibinbaleo:20170331225541p:plain

トゥーンに戻したver

f:id:bibinbaleo:20170331230155p:plain

最後に

鳥獣戯画のうさぎは、昔ガチャガチャでフィギュアになったやつを123Dcatchでobj化したことがありました。しかもそれをトゥーンレンダリングで巻物の絵に近づけるとかいう意味のわからないことをしました。 

bibinbaleo.hatenablog.com

今回のモデルはどなたが作ったのか知りませんがよくできていますね。

 

 

 

Unityで地形を作る

Unityで地形を作る

Unityはdefaltで地形を作れると最近知ったので作ってみます!

下のサイトを真似ただけなので詳細は省きます。

www.atmarkit.co.jp

下のサイトは設定の細かいとこまで書いてあり助かりました。

地形スライド

 

流れ

インポートする

「Assets」→「Import Package」→「Environment」

そして「3D Object」→「Terrain」でPlaneみたいなのが追加される。

山を作る

terrainのinspectorから山マークを選択、BrushSizeとOpacityを変更してTerrainオブジェクトの上をなぞると山ができる。

f:id:bibinbaleo:20170330184259p:plain

f:id:bibinbaleo:20170330184617p:plain

大地に色を塗る

筆マークを選び、EditTexturesからテクスチャを選び塗る。

f:id:bibinbaleo:20170330184258p:plainf:id:bibinbaleo:20170330095358p:plain

草を生やす

花マークからEdit Detailsから草を選びます。

f:id:bibinbaleo:20170330095404p:plain

塗ると若干ゃ草が生えます。Shiftを押しながら塗ると消えます。

f:id:bibinbaleo:20170330095401p:plain

草の色を変えることもできます。サバンナっぽくしたい。

f:id:bibinbaleo:20170330095417p:plain

f:id:bibinbaleo:20170330095419p:plain

実行したら最初から風が吹いていてゆらゆら揺れます。設定から風の調整をすることができます。

木を生やす

木のマークを押してEditTreesから木を選択。

f:id:bibinbaleo:20170330095405p:plain

クリックしたら生えます。Shiftを押しながらクリックで消せます。

f:id:bibinbaleo:20170330095413p:plain

空を変える

デフォルトでもいいのですが、雲もあった方がいい人は、AssetStoreで空(skybox)をダウンロードします。私は下の2種類を入れました。

Skyboxに設定。

f:id:bibinbaleo:20170330095407p:plain

すごーい!

f:id:bibinbaleo:20170330095413p:plain

川や湖などの水

f:id:bibinbaleo:20170330230830p:plain

f:id:bibinbaleo:20170330230912p:plain

f:id:bibinbaleo:20170330230920p:plain

f:id:bibinbaleo:20170330230753p:plain

www.atmarkit.co.jp

当たり判定

今のままだと木や草が人物を貫通するので嫌な人は当たり判定をつけた方が良さそうです。私は重くなりそうなので設定しませんでした。やり方はこちら

gametukurikata.com

 

思ったこと

terrainはデフォルトだと500*500とすごく広いので、そんなに必要ないって人はかなり小さくした方がいい。あと草がカメラに映る範囲が限られていてマックスでも200ぐらいだったので遠くまでちゃんと草を表示したい人は200以下がオススメ?

 あとすごく重いです。ヒエラルキーにモデルを追加することができません。

多分地形を追加するとLitingのAutoは自動でオフになるみたいなので、作業中はオフのままにしましょう。完成したらオンにした方がいいかも。

f:id:bibinbaleo:20170330095419p:plain

サバンナちほーをイメージ